イベント

[くずはアートギャラリー]

「たけうちちひろ 切り絵の世界」イベントのお知らせ
たけうちちひろチラシ表

たけうちちひろさんは、切り絵・絵本作家として枚方市を中心に世界的に活躍され、今後さらにその活躍が期待されている作家の一人です。(枚方市出身・在住。枚方市PR大使。)
平成29年10月に発売された絵本の原画展示「たけうちちひろ 切り絵の世界」期間中、各種イベントを開催します。

以下のコース【A】、【B】、【C】に参加へのお申込みは、12月5日より募集を開始しています。
(公財)枚方市文化国際財団まで電話(TEL.072-843-1123)でお申込みください。
先着順で定員となり次第、締切とさせていただきます。
会場はいずれもくずはアートギャラリー展示室内です。
皆様のお越しをお待ちしています。

【A】切り紙ワークショップ
日時:2018年1月13日(土) ①11:00~ ②13:00~
費用:500円 定員各回20名   
講師:たけうちちひろ
対象:幼児(3歳)から小学生がメイン(※一般の方も受講可能。)
   ※ はさみを使用するので、幼児は保護者同伴が必要です。
12月19日追記:
【A】切り紙ワークショップは満席のため、お申込みを締め切りました。
【B】絵本の読み聞かせ、【C】作家ギャラリートークはまだお席に余裕がありますので、お申込みいただけます。


【B】絵本の読み聞かせ
日時:2018年1月14日(日) 11:00~
入場無料 定員50名程度     
朗読:内田祐子(Fuwahane ehon主宰)
【C】作家ギャラリートーク
日時:2018年1月14日(日) 13:00~
入場無料 定員30名程度     
出演:たけうちちひろ、内田祐子(Fuwahane ehon主宰)

《プロフィール》
■たけうちちひろ(切り絵・絵本作家)
枚方市出身・在住。枚方市PR大使。武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業。
2015年・2016年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。イタリア、フランス、英語圏など世界各国で絵本が出版される。地域新聞社にて編集・デザインを担当。
退社後、こども造形絵画教室を大阪・京都を中心に現在10か所開講。その他、企業や保育園、幼稚園、小学校、障害者福祉事業所等の工作指導・ワークショップ企画・工作本の監修など、幅広く手がけている。
イラストレーター・切り絵作家としても活躍中。

■内田祐子(ふわはね) Fuwahane ehon 主宰 
子育ての傍に絵本を。お母さんたちの笑顔を見たくて絵本と共に歩み12年。
京阪神を中心に企業や幼児教育に携わる先生方や書店員様への研修。自宅や出張での絵本講座、
研修、絵本コンサルなどを行っている。

■後援 枚方市・枚方市教育委員会
■協力 水嶋書房    
■主催・問い合わせ (公財)枚方市文化国際財団 TEL 072-843-1123 FAX 072-845-1896

会 場
くずはアートギャラリー 第1・第2展示室
期間
2018年1月12日(金)〜 2018年1月17日(水)
休館日
木曜日
参加費 / 入場料
開館時間 / 閉館時間
10:00〜19:00 水曜日:18:00閉館
スケジュール
住 所
〒573-1121   枚方市楠葉花園町15-1-Z302 
本館ハナノモール3階
電話番号
072-866-3490
ウェブサイト
主催、共催等
お問い合わせ先
アクセス
最寄駅:京阪「樟葉駅」
 京阪「京橋駅」より特急で約20分
 京阪「三条駅」より特急で約23分
駅改札出て左手にある本館ハナノモールの3階へ。
(エスカレーター降りてすぐ)
ユニバーサル設備
オストメイト対応トイレ、ベビーカー貸し出し、エレベーター、エスカレーター、車いす貸し出し、授乳室、車いす利用者対応トイレ、車いす利用者対応エレベーター
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
くずはアートギャラリーがあるくずはモールはご高齢者やお体の不自由な方々などがスムーズかつ安全にご利用できる建築物としてバリアフリー法適用建築物となります。
また車イス・ベビーカーのお貸出しも可能です。
このページのトップに戻る