イベント

[和歌山県立紀伊風土記の丘]

【平成29年度 春期企画展】鏃と剣-弥生時代と古墳時代の戦い-
企画展 ちらし

チラシ

 人はいつから戦いを始めたのでしょうか。弥生時代、本格的な農耕の始まりとともに、定住化や富の蓄積、階層化が進み、社会構造は大きく変化します。この時代に、これまでなかった対人用の武器や防御施設が出現し、本格的な「戦い」が始まったとされています。
 本展示では、弥生時代・古墳時代の武器、中でも普遍的に出土する鏃(やじり)と剣に焦点をあて、各時代における武器の変化や地域性を紹介するとともに、武器から想定される当時の「戦い」について迫ります。

会 場
和歌山県立紀伊風土記の丘 企画展示室
期間
2018年3月24日(土)〜 2018年5月13日(日)
休館日
月曜日(月曜日が祝日及び振替休日の場合は次の平日)
参加費 / 入場料
■常設展 一般190円(150円) 大学生90円(70円)
※(  )内は20名以上の団体料金
※高校生以下、65歳以上と障害者手帳をお持ちの方及び県内在学の留学生は無料
(証明書の提示が必要)
開館時間 / 閉館時間
9:00〜16:30(入館は16:00まで)
スケジュール
住 所
〒640-8301   和歌山県和歌山市岩橋1411
電話番号
073-471-6123
ウェブサイト
主催、共催等
お問い合わせ先
アクセス
■JR和歌山駅東口:和歌山バス「紀伊風土記の丘」行約20分終点下車徒歩5分 
■JR和歌山駅東口:タクシー約10分 
■JR和歌山線「田井ノ瀬駅」下車。徒歩30分
■阪和自動車道:和歌山インターから約5分
ユニバーサル設備
車いす利用者対応トイレ、車いす貸し出し、車いす利用者用駐車場
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る