イベント

[国立国際美術館]

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―
bruegel_pic01

ピーテル・ブリューゲル1世《バベルの塔》1568年頃 Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

オランダを代表する美術館のひとつ、ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館から、ピーテル・ブリューゲル1世の《バベルの塔》が24年ぶりに来日する展覧会が実現しました。
副題に「16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて」とある通り、ブリューゲルのみならず、彼が手本とした先駆者ヒエロニムス・ボスの油彩2点、そして彼らが生きた時代、16世紀ネーデルラントの絵画、版画、彫刻を全体で約90点の出品作でご紹介します。
迫真の写実と輝くような美しい色彩が印象的な油彩絵画、ボスの怪物モチーフが所狭しと描かれる版画作品、そして木彫の粋を尽くした彫刻作品など、16世紀ネーデルラント美術の精華をご覧いただきます。
また、今回の展覧会では新しい試みとして作品を美しく見やすく展示することに加え、東京藝術大学COI拠点の特別協力により芸術と科学技術を融合させ、原寸を約300%拡大したブリューゲル「バベルの塔」の複製画を制作・展示します。また、同拠点は「バベルの塔」の3DCG動画も制作し、多様なメディアを駆使してこの傑作の魅力に迫ります。

会 場
国立国際美術館
期間
2017年7月18日(火)〜 2017年10月15日(日)
休館日
月曜日 ※ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館
参加費 / 入場料
一般1500円(1300円) 大学生1200円(1000円) 高校生600円(500円)
※( )内は20名以上の団体料金、中学生以下無料
※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(証明できるものをご提示願います)
※本料金で同時開催の「コレクション」もご覧いただけます
開館時間 / 閉館時間
10:00~17:00、金曜日・土曜日は21:00まで(入場は閉館の30分前まで)
スケジュール
■「バベルの塔」展 1万個の紙コップで作ろう!巨大な塔!
素材は紙コップ!積み上げたり並べたり、あなただけの大きな塔を作ってみよう!
対象:3歳以上の未就学児(要保護者同伴)、小学生
協力:コロコロクラブキッズアートスクール
※7月22日(土) 14:30~16:30 7月23日(日) 11:00~13:00 14:30~16:30/B1階 講堂
※参加無料(ただし、同伴の保護者は要観覧券)
※各回先着子ども20名と同伴の保護者(当日、各回の開始1時間前から整理券配布)

■プレミアム・フライデー ナイトトーク「バベルの塔展」見どころ解説
講師:安來正博(当館主任研究員)
※7月28日(金) 19:00~20:00/B1階 講堂
※参加無料(ただし本展の観覧券が必要)
※各回先着130名(当日、開始1時間前からB1階インフォメーションにて整理券配布)

■「バベルの塔」展 子ども向けミニ・レクチャー
ボスとブリューゲルの絵の見方とその面白さを、展覧会の出品作品を中心にわかりやすくお話します。
講師:安來正博(当館主任研究員)
対象:小学生~高校生、ならびにその保護者
※7月29日(土) 7月30日(日) 8月23日(水) 8月24日(木) 各日14:00~14:30/B1階 講堂
※参加無料(ただし、高校生以上は要観覧券)
※各回先着130名(当日、各回の開始30分前より開場)

■「バベルの塔」展 記念講演会「ブリューゲル《バベルの塔》の衝撃 マクロとミクロの融合」
講師:高橋達史(青山学院大学文学部比較芸術学科教授)
※8月5日(土) 14:00~15:30/B1階 講堂
※10:00から整理券を配布
※参加無料(要観覧券)・先着130名

■なつやすみびじゅつあー「パタパタ・モンスター」
「バベルの塔」展の作品にはたくさんのモンスターが出てきます。
特製シートで観察してから、パタパタめくると色々なモンスターがあらわれる、あなただけの「パタパタ・モンスター」をつくリましょう。申し込み方法はこちらをご覧ください。
【受付時間】10:30~15:00(受付時間内の好きな時間に来て参加できるプログラムです)
対象:小学生とその保護者(保護者の方にもご一緒に参加いただくプログラムです)
定員:各日40組80名
会場:B3階展示室、B1階講堂
※8月26日(土) 8月27日(日)/B3階 展示室 ・ B1階 講堂
※参加無料(ただし、保護者は要「バベルの塔」展観覧券)
※要事前申し込み(8月16日(水)必着)
住 所
〒530-0005   大阪市北区中之島4-2-55
電話番号
06-6447-4680
ウェブサイト
主催、共催等
主催:国立国際美術館、朝日新聞社、朝日放送、BS朝日
後援:オランダ王国大使館、オランダ政府観光局、ベルギー・フランダース政府観光局
協賛:ダイキン工業、大日本印刷、トヨタ自動車、みずほ銀行、三井物産、京阪ホールディングス、住友電設、大和ハウス工業、竹中工務店
特別協力:東京藝術大学COI拠点
協力:KLMオランダ航空、日本貨物航空、ダイキン工業現代美術振興財団
お問い合わせ先
アクセス
[電車をご利用の場合]
■京阪:中之島線 渡辺橋駅(2番出口)より
南西へ徒歩約5分
淀屋橋駅(7番出口)より土佐堀川を越え
西へ徒歩約15分
■地下鉄:四つ橋線 肥後橋駅(3番出口)より
西へ徒歩約10分
御堂筋線 淀屋橋駅(7番出口)より土佐堀川を越え西へ徒歩約15分</br>
■JR大阪環状線: 福島駅/東西線 新福島駅(2番出口)より南へ徒歩約10分
大阪駅より南西へ徒歩約20分
阪神福島駅より南へ徒歩約10分
阪急梅田駅より南西へ徒歩約20分
[バスをご利用の場合]
■中之島ループバス「ふらら」
淀屋橋駅(4番出口)西へ100メートル「淀屋橋」(土佐堀通/住友ビル一号館前)より「市立科学館・国立国際美術館前」下車すぐ</br>※平日のみ運行
■市バス
JR大阪駅前より53号・75号系統で「田蓑橋」下車、南西へ徒歩約3分
ユニバーサル設備
授乳室、車いす貸し出し、エスカレーター、エレベーター、オストメイト対応トイレ
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
◎常設展につきましては、心身に障がいのある方及び付添者1名は無料です。特別展 は展覧会毎ご確認をお願いします (証明できるものをご提示願います)。
◎心身に障がいのある方で車でのご来館を希望される場合は、美術館北側の有料駐車場をご利用いただきますようお願いします。
◎盲導犬、介助犬、聴導犬を伴ってご入場いただけます。
◎貸出車椅子は10台用意しております。入口受付にてお申し出ください。貸出車椅子のご利用は無料です。
◎B1階の多目的トイレにオストメイト(人工肛門、人工膀胱保有者)用設備を設置してお ります。
◎貸出ベビーカーを用意しております。入口受付にてお申し出ください。 貸出ベビーカーのご利用は無料です。
(館内が混雑している場合、安全のためにベビーカーのご利用をご遠慮願う場合があります)
◎キッズルーム/授乳室をB1階エントランスロビー内に設置しておりますので、ご自由 にご使用ください。※お子様は保護者同伴でご利用ください。
このページのトップに戻る