イベント

[徳島県立鳥居龍蔵記念博物館]

企画展「鳥居龍蔵 日本人の起源に迫る-本山彦一との交流-」
Adobe Photoshop PDF

 大正6年(1917)、鳥居龍蔵は、大阪毎日新聞社の社長である本山彦一とともに、近畿地方各地で考古学的な調査を行いました。その成果は、代表的著作である『有史以前乃日本』のもととなり、鳥居独自の日本人起源論である「固有日本人」論の形成に大きな影響を与えることとなります。
 今回の企画展では、鳥居のライフワークのひとつである日本人起源論を取り上げ、これを支援した人物として本山彦一に焦点をあて、当館が所蔵する近畿調査についての資料を公開するとともに、12点の重要文化財を含む関連遺跡の資料を展示することにより、その活動の実態に迫ります。

会 場
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 徳島県立博物館 企画展示室(1階)
期間
2018年2月10日(土)〜 2018年3月18日(日)
休館日
毎週月曜日。ただし月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌日。
年末年始(12月29日−1月4日)
参加費 / 入場料
一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
特別展や割引料金についてはお問い合わせください。
開館時間 / 閉館時間
9:30〜17:00
スケジュール
■関連行事
(1)展示解説
 日時 2月11日(日・祝)、2月25日(日)、
    3月11日(日)、3月18日(日)
    各日とも14:00~15:00
 会場 徳島県立博物館企画展示室
 講師 当館学芸員
 備考 参加申し込み不要。観覧料必要。

(2)記念講演会「日本人はどこから来たのか?」
 日時 3月4日(日)13:30~15:00
 講師 海部陽介氏(国立科学博物館人類史研究グループリーダー)
 会場 文化の森 イベントホール
 備考 参加申し込み不要。参加無料。
住 所
〒770-8070   徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
電話番号
088-668-2544
ウェブサイト
主催、共催等
主催:徳島県立鳥居龍蔵記念博物館・徳島県立博物館
お問い合わせ先
アクセス
■JR徳島駅からバスをご利用ください。
①徳島市営バス3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
②徳島市営バス3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し25分、「文化の森」で下車。
③徳島市営バス3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
④徳島バス4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
■JR文化の森駅からバスをご利用ください。
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」に停車します。
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る