イベント

[堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)]

図案のすすめ ミュシャとデザイン
A4チラシ(表面)_データ中

アール・ヌーヴォーが頂点を迎えていた1900年のパリ万国博覧会を通じて装飾、デザインの分野でも地位を確立したアルフォンス・ミュシャは『装飾資料集』に自らの装飾デザインを収録し、アイデアの集大成を人々に開放します。
 一方、パリ万国博覧会を機に渡欧していた洋画家の浅井忠は図案の重要性に気づき、帰国後は京都高等工芸学校で図案教育を指導し、教材としてミュシャの『装飾資料集』も活用していました。
 本展覧会ではミュシャの『装飾資料集』と共に、浅井忠の図案や京都高等工芸学校で展開された図案教育をご紹介します。

会 場
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館) 美術館
期間
2017年11月11日(土)〜 2018年3月11日(日)
休館日
休館日:月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(1月9日、2月13日)、年末年始(12月29日~1月4日)、展示替臨時休館日(1月16日、17日)
参加費 / 入場料
一般500円(400円) 高校・大学生300円(240円) 小・中学生100円(80円)
※( )内は20人以上100人未満の団体料金 
※小学生未満・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方とその介助者は無料
開館時間 / 閉館時間
9:30〜17:15(入館は16:30まで)
スケジュール
住 所
〒590-0014   堺市堺区田出井町1−2−200号 ベルマージュ堺弐番館
電話番号
072-222-5533
ウェブサイト
主催、共催等
公益財団法人堺市文化振興財団 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)
お問い合わせ先
072-222-5533
アクセス
<電車>
JR阪和線「堺市」駅下車徒歩約3分
JR阪和線堺市駅まで(快速)・大阪から約27分・天王寺から約8分・和歌山から約62分・関西国際空港から約41分
<車>
阪神高速堺出口より1.6km直進、中央環状線を左折東へ約600m、向陵西町交差点を北進1km、田出井町交差点を右折東へ約600m ※なるべく公共交通をご利用ください。専用駐車場はありません。

ユニバーサル設備
車いす利用者対応エレベーター、車いす利用者対応トイレ
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
3F・4Fへの移動にはエレベーターをご利用いただけます。
館内用車椅子を常備しています。
車椅子でもご利用いただけるトイレは2Fにあります。
このページのトップに戻る