イベント

[大和文華館]

国宝「松浦屏風」と 桃山・江戸の絵画 -都市のにぎわいと成熟ー
婦女遊楽図屏風【松浦屏風】(左隻・部分)

国宝/婦女遊楽図屏風(左隻)

大きな戦乱を経て、泰平の世へと歩みを進めた桃山・江戸時代には、都市がにぎわい、庶民の力も躍動します。華やかな行事や祭礼、憧れの王朝文化、海外からの新情報などが広い階層の人々にも楽しまれました。国宝「松浦屏風」をはじめとする風俗画や、王朝文化を新しく復興した琳派の作品、海外の刺激を受けた洋風画など、活気に満ちた近世の絵画を展示します。

会 場
大和文華館
期間
2017年4月14日(金)〜 2017年5月14日(日)
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が休日の場合は開館し、次の平日が休館)、
年末年始、展示替え期間中
参加費 / 入場料
平常展 大人620円 高校生・大学生410円 小学生・中学生 無料
特別展 大人930円 高校生・大学生720円 小学生・中学生 無料 
開館時間 / 閉館時間
10:00〜17:00(入館は16:00まで)
スケジュール
◆毎週土曜日の午後2時から担当学芸員による列品解説を開催。

◆以下の日程でイベントを開催。

【講演イベント】
4/23(日)午後2時~講堂
日曜美術講座「近衛家旧蔵の三十六歌仙色紙貼屏風をめぐって」
大和文華館学芸員 宮崎もも

5/7(日)午後2時~講堂
特別講演「西洋に学び、西洋と遊ぶ-近世の異国趣味美術-」
早稲田大学教授 成澤勝嗣氏

5/14(日)午後2時~講堂
文華苑講座「桜の種類および歴史と文化」
島根大学名誉教授 細木高志氏
住 所
〒631-0034   奈良県奈良市学園南1-11-6
電話番号
0742-45-0544
ウェブサイト
主催、共催等
お問い合わせ先
0742-45-0544
アクセス
近鉄奈良線<学園前>駅下車、
南口より徒歩約7分
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る