イベント

[兵庫県立美術館]

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
20170810hermitage

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像》1538 年 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18

ロシア帝政時代の首都、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館は、絵画作品約1 万7 千点を含むコレクション310 万点を誇る世界有数の美術館です。
本展は、この膨大なコレクションの中でも特に充実している16 世紀ルネサンス、17・18 世紀バロック、ロココの時代に活躍した、「オールドマスター」の絵画85 点をご紹介します。
「昔日の巨匠」を意味する「オールドマスター」とは、西洋美術の歴史において揺るぎない評価を得た作家たちのことです。西洋美術史に燦然と輝く巨匠たちの優品を堪能できる、またとない機会となります。

会 場
兵庫県立美術館
期間
2017年10月3日(火)〜 2018年1月14日(日)
休館日
月曜日(ただし10月9日(月・祝)、1月8日(月・祝)は開館、10月10日(火)、1月9日(火)は休館)、年末年始(12月31日(日)、1月1日(月・祝))
参加費 / 入場料
一般1,600 (1,400)円、大学生1,200 (1,000)円、70歳以上800(700)円、高校生以下無料
◆( )内は前売料金(一般、大学生のみ)および20名以上の団体割引料金。
◆前売券は販売期間:8月3日(木)-10月2日(月)(会期中は販売しません)
◆障がいのある方は各当日料金の半額(70歳以上を除く)。その介護の方1名は無料。
◆一般以外の当日券の購入および障がい者割引の適用には証明が必要です。割引を受けられる方は、会期中に美術館窓口で観覧券をお買い求めください。
◆県美プレミアム展の観覧には別途観覧料金が必要です(本展とあわせて観覧される場合は割引あり)。
◆主な販売場所:チケットぴあ(Pコード:768-140)、イープラス、ローソンチケット(Lコード:52410)、CNプレイガイド、阪神プレイガイド、セブンチケット、楽天チケットほか京阪神のプレイガイド。
開館時間 / 閉館時間
10:00〜18:00(金・土曜日は午後8時まで(ただし12月29日(金)、30日(土)は午後6時まで))入場は閉館の30分前まで
スケジュール
◆池田理代子氏トークショー「女帝エカテリーナを語る」
講師:池田理代子氏(漫画家・声楽家)
11月4日(土) 午後2時より(約90分)
ミュージアムホールにて 聴講無料
(定員250名、要観覧券、当日午前10時からホワイエで整理券配布)
「芸術の館友の会」会員優先座席あり

◆西洋美術史特別講座
①イタリア・スペイン
 「信仰と美術-ルネサンスからバロックへ」
 講師:宮下規久朗氏(神戸大学大学院教授)
 10月7日(土)
②フランドル・オランダ
 「専門画家の登場と絵画の黄金時代―ネーデルラントのバ
 ロック美術」
 講師:平川佳世氏(京都大学大学院教授)
 11月25日(土)
③フランス
 「日常のデザイン化-18世紀ロココ絵画をめぐって」
 講師:島本浣氏(京都精華大学教授)
 12月10日(日)
いずれもミュージアムホールにて 午後2時より(約90分)
聴講無料(定員250名、要観覧券)「芸術の館友の会」会員優先座席あり

◆KEN-Vi名画サロン特別上映「エルミタージュ幻想」
(2002年/ロシア・ドイツ・日本/ 96分)
アレクサンドル・ソクーロフ監督
10月14日(土)
①午前10時30分~/②午後1時~/③午後3時~(入替制)
ミュージアムホールにて(定員250名)
料金:一般・シニア1,000円、「芸術の館友の会」会員500円
主催:兵庫県立美術館アートフュージョン実行委員会、NPO神戸100年映画祭、兵庫県映画センター
※詳細は主催者(Tel.078-331-6100)までお問い合わせください

◆おやこ解説会
12月2日(土)
午後1時30分より(約30分)
レクチャールームにて 聴講無料
要事前申込(定員20組、先着順)こどものイベント係 
Tel.078-262-0908(11月2日午前10時より受付開始)

◆学芸員による解説会
10月28日(土)、11月18日(土)、12月16日(土)
午後4時より(約45分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員100名)

◆ミュージアム・ボランティアによる解説会
会期中の毎週日曜日 
午前11時より(約15分)
レクチャールームにて 聴講無料(定員100名)
住 所
〒651-0073   神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1〔HAT神戸内〕
電話番号
078-262-0901
ウェブサイト
主催、共催等
主催:兵庫県立美術館、エルミタージュ美術館、読売テレビ、読売新聞社
後援:外務省、駐日ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁(Rossotrudnichestvo)、公益財団法人 伊藤文化財団、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市、神戸市教育委員会
特別協賛:大和ハウス工業
協賛:光村印刷、損保ジャパン日本興亜、岩谷産業、きんでん、タケモトピアノ、パナソニック、非破壊検査、一般財団法人 みなと銀行文化振興財団
協力:フィンエアー、フィンエアーカーゴ、日本貨物航空、日本通運
特別協力:公益財団法人 日本教育公務員弘済会 兵庫支部
平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
お問い合わせ先
078-262-0901
アクセス
■阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分 
■JR神戸線灘駅から南へ徒歩約10分 
■阪急神戸線王子公園駅から南西へ徒歩約20分 
■JR三ノ宮駅南から神戸市バス(29-101系統)、阪神バスにて約15分(HAT神戸方面行き)
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る