イベント

[大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館]

探究の旅、描きとめる熱情ー洋画家 中村 貞夫
チラシ_A4_印刷_20180302.ai-1

7月21日まで会期延長

中村貞夫は、府立大手前高校在学中に新制作展に初入選し、大阪大学文学部仏文科に進んでからも小磯良平、伊藤継郎に師事。昭和44(1969)年に新制作協会会員に推挙され、翌年に安井賞展に出品。初期の抽象的傾向を見せる作品から中期の《燔祭》など絵具の材質感を意識した重厚な画風を経て、昭和60(1985)年からは《富士》の四季を描いた連作を発表し、大地のような物質感とミルクのように白く耀く大画面に雄大な風景を描く画風を確立しました。
四大文明誕生の地に滔々と流れる河川の源流を旅し、“水”の流れを描こうと志し、最初はナイル川の源流から河口へ、続いてパキスタンを拠点にインダスシリーズに取り組み、70歳を越えて黄河と対峙した成果は、平成24(2012)年、北京の中国国家博物館での日中国交正常化40周年記念事業「黄河-中村貞夫展」などでも公開されました。最後のメソポタミアは政情不安定な中、ノアの方舟伝説が残るアララト山に到達しています。
本展覧会は、中村の画業を大阪大学総合学術博物館と豊中市立文化芸術センターの二会場で公開。大阪大学総合学術博物館では学生時代の初期作から中期の作品、富士や四大文明の連作、制作の基礎となったスケッチなどを取り上げ、豊中市立文化芸術センターでは、四大文明を描いた中村の大作を展示し、混迷する世界情勢の中、人類の文明の根源、そして“光”を求めて世界を旅した美術家が各地で考え、見たものを二会場約50点の作品と資料で紹介します。

※ご好評につき7月21日(土)まで会期を延長いたします。
 この機会にぜひご来館ください。

会 場
大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館
期間
2018年4月27日(金)〜 2018年7月21日(土)
休館日
日曜・祝日、年末年始
※詳細は大阪大学総合学術博物館のウェブサイトをご覧ください。
参加費 / 入場料
無料
開館時間 / 閉館時間
スケジュール
Ⅰ.記念講演会
 講 演:
  「文明と哲学」
    鷲田 清一(京都市立芸術大学学長、元大阪大学総長)
  「中村貞夫の芸術」
    橋爪 節也(大阪大学総合学術博物館教授、文学研究科教授兼任)
 座談会:中村 貞夫、鷲田 清一、橋爪 節也
 日 時:5月3日(木・祝)13:00~16:00(12:30より受付開始)
 場 所:豊中市立文化芸術センター 多目的室
 定 員:150名 ※入場無料(申込方法は下記参照)

Ⅱ.スペシャルトーク
 「歴代博物館長、画伯に迫る-”世界四大文明”に寄せて」
 出 演:中村 貞夫、永田 靖(大阪大学総合学術博物館館長)
       肥塚 隆(大阪大学名誉教授)
     江口 太郎(大阪大学名誉教授)   
     橋爪 節也(大阪大学総合学術博物館教授、文学研究科教授兼任)  
 日 時:5月12日(土)14:00~16:00(13:30より開場)
 場 所:大阪大学会館1Fアセンブリーホール(豊中キャンパス内)
      ※入場無料、当日先着順

Ⅲ.ワークショップ「ミニ講義と絵画制作『民族音楽を聴きながら』
          (四大文明をイメージして)」
 講 師:中村 貞夫
 シタール演奏:田中 峰彦(大阪音楽大学講師)
 日 時:5月20日(日)14:00~16:00(13:30より受付開始)
 場 所:豊中市立文化芸術センター 多目的室
 対 象:小・中学生(保護者同伴可)
 定 員:100名 ※申込方法は下記参照

Ⅳ.ミュージアムコンサート
 日 時:5月20日(日)17:00~
 場 所:豊中市立文化芸術センター 展示室
 シタール演奏:田中 峰彦(大阪音楽大学講師)
 定 員:50人(入場無料)
 ※当日先着順(入場制限を行う場合あり)

Ⅴ.ミュージアムレクチャー
 「四大文明への道」
    講 師:中村 貞夫
    日 時:6月2日(土)13:30~15:00

 「中村貞夫とその周辺」
    講 師:竹中 哲也(大阪大学総合学術博物館研究員)
     日 時:6月16日(土)13:30~15:00
    場 所:大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館3Fセミナー室

 「色彩と線―四大文明への道(2)」
  講 師:中村 貞夫
   日 時:7月7日(土)13:30~15:00

 ※当日先着順(13時より開場)



Ⅵ.ギャラリートーク
 第一会場(大阪大学総合学術博物館)
      6月9日、6月23日(いずれも土曜日)
 第二会場(豊中市立文化芸術センター)
      4月29日、5月6日、5月13日、5月27日(いずれも日曜日)
      ※各会場作品展示室にて14:00より開始

【申込方法】
①往復ハガキの場合
 往信面に住所・氏名・電話番号・年齢・参加希望イベントを、
 返信宛名面に住所・氏名を明記の上、下記まで郵送ください。
 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1 
  豊中市都市活力部文化芸術課 中村貞夫展係
②電子メールでの場合
 豊中市ホームページよりお申し込みください。

 ※複数名でお申し込みの場合、同伴者全員の情報をご記入ください。
      
住 所
〒560-0043   大阪府豊中市待兼山町1-20 大阪大学豊中キャンパス
電話番号
06-6850-6284
ウェブサイト
主催、共催等
主催:大阪大学社学共創本部/総合学術博物館、豊中市、豊中市市民ホール指定管理者、毎日新聞社
共催:かんさい・大学ミュージアム連携、北大阪ミュージアム・ネットワーク
協力:畑田家住宅活用保存会、大阪大学21世紀懐徳堂
お問い合わせ先
06-6850-6284
アクセス
阪急宝塚線石橋駅(徒歩10分)
※ご来館の際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
ユニバーサル設備
エレベーター、スロープ、車いす利用者用駐車場、車いす貸し出し、申し出による授乳室、車いす利用者対応トイレ、車いす利用者対応エレベーター
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る