イベント

[ユニチカ記念館]

日本近代化の歩み、繊維産業の歴史をいまに伝える。 ユニチカ記念館

 1900年(明治33年)にユニチカの前身である尼崎紡績が、本社事務所として竣工した建物を修復して「記念館」としたものです。常設ですが、常勤者はいません。毎週平日の水曜日のみの開館で、やむを得ず、臨時休館する場合がございます。念のため、当日の朝9:30を過ぎたら、開館しているかどうか確認のお電話をして頂くと間違いがないかと思います。
 ユニチカ株式会社の今後と致しましては、伝統を踏まえつつも成長事業である「高分子事業(フィルム、樹脂、不織布)」に重点投下し、新規展開を図ってまいります。

会 場
ユニチカ記念館
期間
2017年12月20日(水)〜 2030年12月26日(木)
休館日
平日の水曜日以外、全て休館日です。
参加費 / 入場料
観覧は無料です。
開館時間 / 閉館時間
開館日:毎週水曜日
但し臨時に休館することがあります。事前にお電話でお問い合わせください。
午前10時から12時、午後1時から3時
電話 06-6481-0525
スケジュール
開館日:毎週水曜日</br>
但し臨時に休館することがあります。事前にお電話でお問い合わせください。</br>
午前10時から12時、午後1時から3時</br>
電話 06-6481-0525
住 所
〒660-0824   尼崎市東本町1丁目50
電話番号
06-6481-0525
ウェブサイト
主催、共催等
お問い合わせ先
06-6481-0525
アクセス
阪神バス「東本町4丁目」東約400m</br>
阪神「大物」駅 南東約450m
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
車いすでは、段差や階段があるため、入館ができません。
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る