イベント

[重要文化財 旧中筋家住宅]

月夜の箏-古民家できく箏の音色-
月夜の箏

月夜の箏

 旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建築された大庄屋の屋敷で、国の重要文化財に指定されています。
 今回は、主屋の大広間にて日本の古典芸能である箏の演奏会を開催します。箏は古代からある日本の伝統楽器で、今日まで人々の心を和ませてくれています。秋の夕べ、ライトアップした旧中筋家住宅の情緒あふれる光景とともに、大広間にゆったりと座って、歴史を楽しんでください。

会 場
重要文化財 旧中筋家住宅
期間
2017年9月30日(土)
休館日
月曜日〜金曜日(祝日を除く)、12月1日〜2月末日。ただし、通年5人以上の団体から1ヶ月前までの申請により特別公開します。
参加費 / 入場料
一般100円、団体80円(団体は20人以上)、高校生以下無料
開館時間 / 閉館時間
9:00〜16:30(入館は16:00まで)
スケジュール
2017年9月30日(土)17:30~19:00
定員約50人
先着順に大広間にご着席いただきます。
住 所
〒649-6324   和歌山市禰宜148番地
電話番号
073-465-3040
ウェブサイト
主催、共催等
和歌山市教育委員会
お問い合わせ先
073-435-1194
アクセス
JR和歌山線千旦駅より徒歩約20分、または布施屋駅より徒歩約30分
ユニバーサル設備
車いす利用者対応トイレ、車いす利用者駐車場、その他
車いす利用者のための
アクセス経路
•表門の前に障がい者用駐車スペースがございますので、ご利用ください。
•施設内の観覧者用トイレは、車椅子対応となっております。
•車椅子をご利用の方は、庭や土間から建物をご見学いただけます。
施設からのバリアフリーについてのコメント
•身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方およびその介護人の方は、観覧料が無料となります。
このページのトップに戻る