イベント

[大阪歴史博物館]

特別展「大相撲と日本刀」
B2_大相撲と日本刀_1ok

 江戸時代、横綱をはじめとする強豪力士のなかには、大名に抱えられ、帯刀を許されたものがいました。ブロマイドに相当する力士の錦絵には、帯刀姿の力士を描くものが数多く存在します。大相撲の世界において日本刀は、力士の地位や権威を示す象徴としての役割を果たしており、そのなかには、歴代の横綱たちが土俵入りに使用した太刀のように、当時の名だたる刀匠によって製作されたものがありました。

 本展は、歴代の名横綱が所持した太刀など、大相撲にゆかりのある日本刀にスポットを当てながら、刀匠の技術や刀剣美に加えて、これまで紹介される機会の少なかった、相撲における刀剣の意味や、横綱の歴史に着目し、相撲文化の新たな一面を知っていただくことを目的とする展覧会です。あわせて、横綱の化粧廻しや相撲絵など相撲関係資料を紹介するとともに、大阪歴史博物館が収集してきた大阪相撲に関する資料も展示し、公益財団法人日本相撲協会の源流の一つである大阪ゆかりの相撲集団の歴史についても触れる機会といたします。

会 場
大阪歴史博物館 6階 特別展示室
期間
2017年7月8日(土)〜 2017年8月28日(月)
休館日
火曜日 ※ただし、8月15日(火)は開館
参加費 / 入場料
【特別展のみ】大人1,000(900)円 高校生・大学生700(630)円
【前売券】大人800円 高校生・大学生500円
【ペアチケット(前売のみ)】1,500円(大人のみ、1名様で2回使用も可)
【常設展との共通券】大人1,500(1,440)円 高校生・大学生1,030(990)円

※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
※前売券とペアチケットは大阪歴史博物館と主要プレイガイドにて、7月7日(金)まで販売。
開館時間 / 閉館時間
9:30〜17:00(会期中の金曜日は20:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
スケジュール
住 所
〒540-0008   大阪市中央区大手前4−1−32
電話番号
06-6946-5728
ウェブサイト
主催、共催等
【主  催】大阪歴史博物館、産経新聞社、サンケイスポーツ、
      一般社団法人 全日本刀匠会事業部
【協  賛】ネスレ日本
【協  力】公益財団法人日本相撲協会 相撲博物館
【企画協力】全日本刀匠会、株式会社テレビせとうちクリエイト
お問い合わせ先
TEL:06-6946-5728 FAX:06-6946-2662
アクセス
■大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅2号・9号出口
■大阪市営バス「馬場町」バス停前
ユニバーサル設備
ベビーカー貸し出し、ベビーシート、エレベーター、エスカレーター、スロープ、車いす利用者用駐車場、車いす貸し出し、授乳室、車いす利用者対応トイレ、ベビーキープ、車いす利用者対応エレベーター、視聴覚障害者誘導ブロック、文字情報表示
車いす利用者のための
アクセス経路
地下鉄「谷町四丁目」駅下車 1-A号または11号出口で地上へ(近いのは11号出口です) 大阪市営バス「馬場町」停留所下車すぐ
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る