イベント

[大和文華館]

特別展 柳沢淇園 -文雅の士・新奇の画家-
柳沢淇園・大黒天図(MIHO MUSEUM)

柳沢淇園・大黒天図(MIHO MUSEUM)

柳里恭の名でも知られる柳沢淇園(1703~1758)は、日本の文人画の先駆者として称されています。甲府藩主柳沢吉保の筆頭家老の家に生まれ、中国の文化を積極的に吸収し、新しい知と美を探求しました。濃彩で精緻に描く道釈人物図や花卉図、指で描く墨竹図など、新奇な魅力に満ちた絵画や、洗練された書を残しています。文人画の胎動期に光彩を放ち、池大雅など多くの文人の尊敬を集めた淇園の生き様に迫る約50年ぶりの展覧会です。

会 場
大和文華館
期間
2017年10月7日(土)〜 2017年11月12日(日)
休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が休日の場合は開館し、次の平日が休館)、
年末年始、展示替え期間中
参加費 / 入場料
平常展 大人620円 高校生・大学生410円 小学生・中学生 無料
特別展 大人930円 高校生・大学生720円 小学生・中学生 無料 
開館時間 / 閉館時間
10:00〜17:00(入館は16:00まで)
スケジュール
◆毎週土曜日の午後2時から担当学芸員による列品解説を開催。

◆以下の日程でイベントを開催。

【講演イベント】
10/22(日)午後2時~講堂
講演会「南海・百川・そして淇園-江戸時代初期文人画家の中国絵画研究を中心に-」
講師:東京文化財研究所研究員 安永拓世氏

10/29(日)午後2時~講堂
講演会「柳大夫・柳沢淇園の芸術」
講師:大阪大学教授 橋爪節也氏

11/5(日)午後2時~講堂
日曜美術講座「柳沢淇園と酒井抱一-貴公子画家の魅力-」
講師:当館学芸係長 宮崎もも

10/15(日)午後2時~講堂
文華苑講座「奈良を彩る森と木々」
講師:奈良教育大学准教授 辻野亮氏


【華コンサート】
10/21(土)午後1時~講堂
華コンサート チェンバロ演奏「秋風に揺れるコスモス」
出演:中野振一郎(13時~講堂)
※入館券のみでご鑑賞いただけますが、当日10時から配布する整理券が必要です。

住 所
〒631-0034   奈良県奈良市学園南1-11-6
電話番号
0742-45-0544
ウェブサイト
主催、共催等
主催/公益財団法人大和文華館
共催/読売新聞社
特別協力/公益財団法人 郡山城史跡・柳沢文庫保存会
後援/奈良市・奈良市教育委員会・大和郡山市・大和郡山市教育委員会・近鉄不動産株式会社
お問い合わせ先
0742-45-0544
アクセス
近鉄奈良線<学園前>駅下車、
南口より徒歩約7分
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る