イベント

[京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1]

鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」
鉄芸7メインビジュアルL

大阪大学・京阪ホールディングス株式会社・NPO法人ダンスボックス(大学・企業・NPO)が共同運営する京阪電車「なにわ橋駅」構内に立地するアートエリアB1では、11月10日(金)より、現代美術の企画展・鉄道芸術祭vol.7 「STATION TO STATION」を開催します。
駅コンコースに位置するアートエリアB1では、その場所性を活かし、鉄道の創造性に着目した企画展「鉄道芸術祭」を2010年より開催しています。
vol.7となる今回は、【鉄道と身体・知覚・行動】をテーマに、グラフィックデザインや印刷メディアに着目し、メインアーティストにアーティストでグラフィックデザイナーの立花文穂を迎え、展覧会自体を立花が編集とディレクションを担う雑誌『球体』の新刊号として表現します。

メインアーティスト:立花文穂(アーティスト、グラフィックデザイナー)
リサーチメンバー:《雑誌「球体」参加メンバー》荒木信雄(建築家)、石田千(作家)、高山なおみ(料理家、文筆家) 他

*詳細は当館HPをご覧ください。

会 場
京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1
期間
2017年11月10日(金)〜 2018年1月21日(日)
休館日
月曜日(祝日の際は翌日)、12/28~1/3
参加費 / 入場料
無料(一部有料イベント)
開館時間 / 閉館時間
12:00〜19:00 *イベントやトークプログラム開催時は上記と異なります。 *12/14(木)〜12/24(日)は21:00まで開館
スケジュール
住 所
〒530-0005   大阪府大阪市北区中之島1-1-1
京阪電車なにわ橋駅地下1階コンコース内
電話番号
06-6226-4006
ウェブサイト
主催、共催等
主催:アートエリアB1【大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス(株)+(一社)アートエリアB1】
企画制作:大阪大学21世紀懐徳堂、NPO法人ダンスボックス
助成:損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファンド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)、大阪市、芸術文化振興基金
協力:京阪電気鉄道(株)
お問い合わせ先
アートエリアB1事務局 TEL:06-6226-4006 E-mail:mail@artarea-b1.jp
アクセス
京阪電車中之島線 「なにわ橋駅」地下1階コンコース(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
なにわ橋駅①出入口が最寄となります。
ユニバーサル設備
エスカレーター
車いす利用者のための
アクセス経路
直通のエレベーターはございません。
車いすでお越しの場合は、あらかじめアートエリアB1までご連絡いただきますよう、お願いいたします。
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る