イベント

[滋賀県陶芸の森]

陶芸館ギャラリー企画 陶芸館・新収蔵の逸品展
④古信楽「蹲」15C-16C

【古信楽 蹲】15C-16C ホダカスタジオKENSEI

Gallery Exhibition New Collection - The Shigaraki Ceramic Cultural Park

平成27・29年度の収蔵作品から、選りすぐりの逸品を紹介します。
■信楽 蹲  花入として茶人らに愛好された小壺
素朴で豊かな造形とほんのりとした「火色」、珪石が表れ出た「石ハゼ」や木節粘土特有の「ウニ」など、蹲の典型的な作風を示す名品です。
【古信楽 蹲】
15C-16C ホダカスタジオKENSEI
■リサ・ラーソン 動物や子どもをモチーフに穏やかな質感を表現
スウェーデンを代表する作家のひとり。彼女の作風に認められる特性は、土の触感と深みのある釉薬をいかした表現にあるといえるでしょう。凜とした佇まいのなかに、哀れみや悲しみなどの感情を喚起するような雰囲気を感じさせます。
【リサ・ラーソン/ピーター・ヴォーコスにインスピレーションを受けたウマ】
1966年  ホダカスタジオKENSE
■奈良 美智 土から見出された新たな表現
2007年から2011年に滋賀県立陶芸の森での滞在を機に、陶芸の制作に関わるようになりました。3年に及ぶ陶芸の森での制作で、やきもの独特の土の特性や技術に向き合い、独自の造形表現を確立しています。
【奈良美智/少女習作】
2011年 (c)Yoshitomo Nara 撮影:Keizo Kioku

会 場
滋賀県陶芸の森 陶芸館ギャラリー
期間
2017年9月2日(土)〜 2017年12月17日(日)
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)年末、年始。
また、陶芸館は冬季休館します。HPにて開館日をご確認ください。
参加費 / 入場料
【観覧料】無料 陶芸の森入園無料、駐車場無料、産業展示館入館無料、公園内ペット可、陶芸館のみ有料。
開館時間 / 閉館時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
スケジュール
住 所
〒529-1804   滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
電話番号
0748-83-0909
ウェブサイト
主催、共催等
滋賀県立陶芸の森
お問い合わせ先
0748-83-0909
アクセス
○交通機関
□甲賀市コミュニティバス「陶芸の森前」または「陶芸の森(陶芸館前)」下車(約5分)
○自動車
□京阪神方面から
 名神高速道路 草津JCT→新名神高速道路へ 新名神高速道路 信楽I.C.から約8分
□奈良・和歌山方面から
 西名阪自動車道→名阪国道へ 名阪国道 壬生野I.C.から約30分

□名古屋方面から
 東名阪自動車道 亀山JCT→新名神高速道路へ 新名神高速道路 信楽I.C.から約8分
ユニバーサル設備
視聴覚障害者誘導ブロック、車いす利用者対応トイレ、申し出による授乳室、車いす貸し出し、車いす利用者用駐車場、ベビーシート、ベビーカー貸し出し
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る