イベント

[奈良県立万葉文化館]

館蔵品展 万葉の世界を旅する
チラシ

このたび、奈良県立万葉文化館では、館蔵品展「万葉の世界を旅する」を開催します。
万葉文化館は開館にあたって、当時の日本画壇を代表する画家154名に『万葉集』をテーマとした作品の制作を依頼しました。現在「万葉日本画」として知られるそれらの作品は、画家が『万葉集』を読み込み、当時の人物や風俗、風景に対する様々な研究を行った上で描かれており、万葉文化館の中核的な収蔵品と言えるものです。
万葉文化館にはこの「万葉日本画」を制作するにあたって作られた下図類が寄贈されています。これらの下図類からは、「万葉日本画」の制作過程の一端をうかがうことができます。本展覧会では、「万葉日本画」とともにこうした下図類の一部を展示します。本展覧会を通して「万葉日本画」のより深い魅力、ひいてはその源泉となった『万葉集』の魅力に触れていただければ幸いです。

主 催:奈良県立万葉文化館
会  期:平成29年5月20日(土)~7月2日(日)
会  場:奈良県立万葉文化館 日本画展示室

イベント
学芸員によるギャラリートーク(参加には、観覧券が必要となります。)
5月21日(日) 13:30~(要観覧券)
奈良県立万葉文化館日本画展示室内

会 場
奈良県立万葉文化館
期間
2017年5月20日(土)〜 2017年7月2日(日)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、展示替日、年末年始
参加費 / 入場料
観覧料 個人600円(団体480円)、高校・大学生500円(団体400円)、
小・中学生300円(団体240円) ※団体=20人以上
開館時間 / 閉館時間
10:00~17:30(入館は17:00まで)
スケジュール
住 所
〒634-0103   奈良県高市郡明日香村飛鳥10
電話番号
0744-54-1850
ウェブサイト
主催、共催等
お問い合わせ先
0744-54-1850
アクセス
近鉄橿原線橿原神宮前駅東口、飛鳥駅よりバス(約20分)万葉文化館西口下車すぐ
近鉄・JR桜井駅南口よりバス(約20分)万葉文化館下車すぐ
ユニバーサル設備
車いす利用者のための
アクセス経路
施設からのバリアフリーについてのコメント
このページのトップに戻る