[大津市歴史博物館]
神仏のかたち ―湖都大津の仏像と神像―(湖都大津十社寺・湖信会設立60周年記念・日本遺産登録記念企画展)

湖都大津の神社仏閣に伝わる名宝を多数紹介します!

開催期間

2018年10月13日(土)2018年11月25日(日)

開催時間

09:0017:00

入場は16:30まで

会場
大津市歴史博物館 企画展示室A
料金
一般:800円(640円)
高校生・大学生400円(320円)
小学生・中学生200円(160円)
※( )内は、前売り、15名以上の団体、大津市内在住の65歳以上の方、大津市内在住の障がい者・介護保険の要介護者・要支援者の方の割引料金(証明するものをご提示ください)。
※前売り券は、大津市観光案内所(JR大津駅・石山駅・堅田駅前)、大津市民会館、ローソンチケット(Lコード:55933)をはじめ、京阪津地区の主なプレイガイドで9月15日から発売。
※歴史博物館受付窓口では9月15日~10月12日まで前売り券を販売。
問合先
大津市歴史博物館(077-521-2100)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
休館日
2018年10月15日(月)/2018年10月22日(月)/2018年10月29日(月)/2018年11月05日(月)/2018年11月12日(月)/2018年11月19日(月)
アクセス
・京阪電鉄 石山坂本線「大津市役所前」駅下車 徒歩約5分
・JR湖西線「大津京」駅下車 徒歩約15分
主催/共催
大津市・大津市教育委員会・大津市歴史博物館・公益社団法人びわ湖大津観光協会・湖信会(満月寺[浮御堂]・西教寺・比叡山延暦寺・日吉大社・近江神宮・園城寺[三井寺]・石山寺・建部大社・岩間山正法寺[岩間寺]・立木山安養寺[立木観音]の10社寺)・京都新聞

イベント概要

 1958年(昭和33年)、多くの方々に大津市の観光を楽しんでいただくために、大津市内の有名観光社寺10社寺が連携して「湖信会」が設立されました。本年はそれから60年の節目の年になります。さらに、2015年には、「琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産」のテーマで、延暦寺、園城寺、日吉大社、西教寺、建部大社、浮御堂、石山寺が「日本遺産」として登録されました。そこで大津市歴史博物館ではこれらを記念して、湖信会加盟10社寺の名宝を中心に、湖都大津の神社仏閣に伝わる仏像や神像などの宝物を紹介します。
 普段は拝観することの難しい秘仏や、初公開の作例もお披露目する予定です。また、お馴染みのお像についても、多くのみなさんに興味を持っていただけるよう、特にお姿の特徴について、詳しくわかりやすい解説をそえて展示します。

施設情報

施設名
大津市歴史博物館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒520-0037
滋賀県大津市御陵町2番2号
電話番号
077-521-2100

この周辺施設をマップでみる

開催日が近いイベント

・・・関西文化の日 参加施設