[川島織物文化館]
創業175年 川島織物の伝統を伝える 『温故知新』

130年前製作、巾345㎝の綴織壁張展示中

企画展チラシ 企画展チラシ

イベント概要

綴織壁張「光琳流水」は、川島織物文化館の原点である織物参考館の壁面を飾っていた綴織です。二代川島甚兵衞はフランスで目にしたゴブラン織に触発され、それに勝るものをと技法や織機の改良を重ね技術を確立し、日本式室内装飾を考案しその提案の場として建設したのが織物参考館です。
 また、紫陽花を中心に絢爛たる花々がちりばめられた「百花」は、画家神坂雪佳が描いた図案です。明治から大正・昭和そして平成まで、窓掛・帯・カーテンと時代の変遷と共に形を変え、人々を魅了してきました。
 川島織物セルコンは2018年に創業175年を迎え、175年の間に積み重ねてきた「妥協を許さないモノづくりの姿勢」「織物の技術」を、時代の変遷と共に変化した様々な織物や図案から紹介します。

開催期間

2018年11月07日(水)2019年05月10日(金)

通年企画として開催中

開催時間

10:0016:30

入館は16時まで
見学は事前にご予約が必要です。(予約専用TEL075-741-4323)
休館日:土・日・祝日・夏期・年末年始(詳しくはお問い合わせください)

会場
川島織物文化館
料金
無料
問合先
予約受付窓口 :075-741-4323
川島織物文化館:075-741-4120
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • その他
アクセス
〇電車・バス ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より京都バス(50/52系統)「小町
        寺」下車 徒歩約5分        
       ・叡山電車「市原駅」下車 徒歩約7分
〇お車    ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より 約15分
       ・京阪電車「出町柳駅」より 約25分
       ・京都駅より 約40分
       ・名神高速道路「京都東IC」「京都南IC」より 約60分
主催/共催
主催:株式会社 川島織物セルコン 
    川島織物文化館

施設情報

施設名
川島織物文化館
開館時間/閉館時間
10:00〜16:30(入館は16:00まで)
要予約
予約専用窓口
075-741-4323
所在地
〒601-1192
京都府京都市左京区静市市原町265
電話番号
075-741-4120

この周辺施設をマップでみる