[奈良市史料保存館]
史料保存館企画展示 市章誕生物語-奈良市のはじまり-

明治に公募で決められた市章の応募作品を通して当時の奈良を紹介

市徽章(きしょう)公募選定作品 明治36年(1903) 市徽章(きしょう)公募選定作品 明治36年(1903)

イベント概要

奈良市の市章は、明治31年(1898)に市制が施行された5年後の明治36年に、公募により決められました。現在の市章は、80点あまりの応募作品の中から選ばれたものですが、選外となった応募作品は、今回が初めての紹介となります。それらの作品から、奈良が近代都市として歩み始めた当時、人々が奈良に対して抱いていたイメージや、愛着を持ったものが何だったのか、その一端を紹介します。また、市制が施行された明治30~40年代の奈良市に関わる資料もあわせて展示します。

開催期間

2019年01月08日(火)2019年03月31日(日)

休館日:月曜日・祝日は開館

開催時間

09:0017:00

会場
史料保存館展示室
料金
無料
問合先
史料保存館 0742-27-0169
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
休館日

アクセス
徒歩:近鉄奈良駅から南へ徒歩10~15分。またはJR奈良駅から南東へ徒歩15~20分。
バス:上記各駅から、市内循環バス「北京終町」下車、北へ徒歩約8分。「天理駅」「下山」行きバスで「福智院町」下車西へ徒歩約10分。
土・日・祝日運行ぐるっとバスB10「ならまち・なら工芸館」またはR11「ならまち」下車、徒歩5分。
主催/共催
奈良市教育委員会

施設情報

施設名
奈良市史料保存館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町1-1
電話番号
0742-27-0169

この周辺施設をマップでみる