[徳島県立鳥居龍蔵記念博物館]
企画展「鳥居龍蔵と小金井良精―日本人の起源を求めて―」

小金井良精の生涯と功績、鳥居龍蔵との交流

イベント概要

 黎明期の日本人類学における主要な課題のひとつに、日本人の起源の解明がありました。鳥居龍蔵の師で人類学者の坪井正五郎(1863-1913)の説と、解剖学者の小金井良精〈こがねい よしきよ〉(1858-1944)の説が対立し、論争となっていましたが、鳥居は次第に小金井の説に注目するようになりました。
 大正時代になると、人類学界では、発掘された古人骨をもとに日本の先住民を解明しようとする気運が高まり、古人骨研究の第一人者であった小金井は、各地の考古学者から調査の協力要請を受けるようになりました。鳥居も小金井に協力依頼をした一人であり、このとき小金井が鳥居に与えた知見は、鳥居の日本人起源論にも影響を与えました。
 今回の企画展では、近代日本を代表する解剖学者であり、人類学者であった小金井良精を取り上げ、その生涯ととともに、日本人類学における功績や鳥居との交流を紹介します。

■構 成
プロローグ 鳥居龍蔵と小金井良精―城山貝塚にて―
1 解剖学者 小金井良精
2 日本人類学の黎明期
3 大正時代以降の考古学と古人骨調査
エピローグ 人類学 新時代へ

■関連行事
(1)展示解説
 日 時 1月27日(日)、2月10日(日)、2月11日(月/祝)、3月3日(日)
      各日とも13:30~14:30
     2月3日(日)11:00~12:00
 会 場 徳島県立博物館企画展示室
 備 考 観覧料必要

(2)記念講演会「骨が語る日本人の歴史」
 日 時 2月24日(日) 13:30~15:00
 講 師 片山一道氏(京都大学名誉教授)
 会 場 文化の森 イベントホール
 備 考 参加無料。当日受付

開催期間

2019年01月26日(土)2019年03月03日(日)

休館日 
 毎月曜日(ただし、2月11日は開館、2月12日(火)は休館)

開催時間

09:3017:00

会場
徳島県立博物館企画展示室(1階)
料金
一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
※20名以上の団体は2割引
※土・日曜日、祝日は高校生以下無料
※学校教育での利用は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者及びその介助者1名は無料
※高齢者(65歳以上)は100円
(割引をご希望の場合は、は証明できるものをご提示ください)
問合先
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 電話:088ー668ー2544
カテゴリー: ジャンル
  • 考古学
  • その他
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
①徳島市営バス3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し約20分、終点「文化の森」で下車。
②徳島市営バス3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③徳島市営バス2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④徳島市営バス3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し約18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤徳島バス4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し約18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館・徳島県立博物館

施設情報

施設名
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-2544

この周辺施設をマップでみる

開催日が近いイベント

・・・関西文化の日 今年の参加施設