[大阪国際平和センター(ピースおおさか)]
特別展「カティンの森事件―22,000人のポーランド人将校の行方―」

事件の真相をテーマにした日本初の特別展

イベント概要

第二次世界大戦中の1940年、約22,000人のポーランド人将校が消息不明となり、約3年後にその遺体が発見された「カティンの森事件」。
戦後のポーランドでは語られることはなく、1989年以降になってから真相が明らかになったこの事件を紹介する。

開催期間

2019年03月01日(金)2019年05月12日(日)

開催時間

09:3017:00

会場
大阪国際平和センター(ピースおおさか) 1階特別展示室
料金
大人:250円、高校生150円、中学生以下:無料
65歳以上・障がい者の方も無料(証明する手帳等が必要となります)
団体(20名以上) 大人:200円、高校生:100円
問合先
大阪国際平和センター(ピースおおさか)
06-6947-7208
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
アクセス
JR環状線・Osaka Metro「森ノ宮」駅下車 西へ約400m。
経路には、交差点はありますが、段差はありません。
歩道橋には、スロープがあります。
主催/共催
【主 催】大阪国際平和センター(ピースおおさか)
【後 援】駐日ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター、大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会

施設情報

施設名
大阪国際平和センター(ピースおおさか)
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒540-0002
大阪府大阪市中央区2番1号
電話番号
06-6947-7208

この周辺施設をマップでみる