[米子市美術館]
金畑実とゆかりの作家たち

米子出身の画家・金畑実の代表作と盟友や教え子たちの作品を紹介

展覧会ポスター 展覧会ポスター

イベント概要

鳥取県西伯郡県村(現・米子市)に生まれた洋画家・金畑 実[かねはた・みのる/1918-2001]は、鳥取県立米子中学校(現・鳥取県立米子東高等学校)を卒業後、東京美術学校(現・東京藝術大学) 油画科へ入学し、藤島武二に師事します。しかし学徒出陣のため1942年に繰り上げ卒業し、約3年間の従軍生活を過ごしました。
 
終戦後に帰郷、美術教員として米子東高や米子西高で教鞭を執りながら、少女や家族などをテーマに画業を再開。一方で、戦時中の労苦をテーマにした作品群も描きました。

1971年の欧州旅行を経て、明るい空と街の風景を描きはじめた金畑はやがて、古刹の仁王像や地蔵菩薩像の表現に活路を見出し、精力的に制作に取り組みました。本展では、金畑の代表作と、盟友・五驥会(ごきかい /鳥取県西部出身洋画家グループ)の仲間・教え子たちの作品とをあわせて紹介します。

開催期間

2019年02月16日(土)2019年03月17日(日)

水曜日休館

開催時間

10:0018:00

会場
米子市美術館 第1・2展示室
料金
一般500円、大学生以下無料
問合先
米子市美術館 0859-34-2424
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

アクセス
JR米子駅から約1km
主催/共催
米子市、米子市教育委員会、一般財団法人 米子市文化財団 米子市美術館

施設情報

施設名
米子市美術館
開館時間/閉館時間
10:00〜18:00(入館は18:00まで)
展覧会により最終入館時間が早まることがあります。
所在地
〒683-0822
鳥取県米子市中町12番地
電話番号
0859-34-2424

この周辺施設をマップでみる