[京都市景観・まちづくりセンター]
まちづくり講座オープンキャンパス

京都のまちを知る。目に映る景色がもっとなる!

イベント概要

京都市景観・まちづくりセンターが主催する「京のまちづくり史連続講座」・「京町家再生セミナー」・NPOと共催している「京都景観エリアマネジメント講座」・「京都市文化財マネージャー育成講座」、景観・まちづくりに関連する4講座が一堂に会し、それぞれの講座の内容と雰囲気をより深く知ってもらうため、まちづくり講座オープンキャンパスを開催します。
どなたでも参加可能、参加費は無料です。

①セミナープレゼンテーション
各講座の担当者から、各講座の目的や目指す方向、講座の面白さをご紹介します。午後の部は、特別講義の講師の梅林氏を交えながら、講座に関する質疑応答や、講座同士の関連についてお話します。

②特別講義「土地の記憶、まちの履歴~ブラタモリが通り過ぎた京都~」
環境と人間のライフヒストリーとして、私たちの京都を見つめ直すことは可能か?
まちあるきの達人である梅林秀行さんを講師として、NHK番組「ブラタモリ」で紹介した京都の各エリアにふたたび焦点を当てます。今改めて「京都らしさ」とは何か、その言葉が包摂しているもの/排除しているものを考えていきましょう。すべての人が、その人らしく、そこにいられる場所とは。私たちの現在地点から「京都」の再定義を試みます。
講 師:梅林 秀行氏(京都高低差崖会崖長)
申込方法:当日の午前中に開催されるセミナープレゼンテーションを観覧された方優先で整理券を配布します。(先着順)

③ブース展示
 各講座の紹介と、スタッフによる質問受付などを行います。
 
④ワークショップ・体験イベント「KYOTOメモリーグラフ」
京都市景観・まちづくりセンターを出発し、古写真と同アングルの現在の写真を撮影し、京都の町並みの今昔を比較するまちあるきを行います。
その他、「京都らしさ」投票やキッズコーナーなどを実施します。

開催期間

2019年03月03日(日)

開催時間

10:0016:00

①セミナープレゼンテーション
(午前の部)午前10時30分~午後12時
(午後の部)午後2時10分~午後3時30分

②特別講義「土地の記憶、まちの履歴~ブラタモリが通り過ぎた京都~」
午後1時~午後2時(受付開始 午後12時30分)

③ブース展示
日 時:3月3日(日)午前10時~午後4時

④ワークショップ・体験イベント「KYOTOメモリーグラフ」
時 間:午前10時~最終回午後3時30分出発
(開催随時、所要時間1時 間程度)

会場
京都市景観・まちづくりセンター
料金
入場無料
問合先
公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
(河原町五条下る東側)「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701  ※お掛け間違いに御注意ください。
(受付時間 月~土:午前9時~午後9時30分、日・祝:午前9時~午後5時、毎月第3火曜日休館、祝日にあたる場合は翌日休館。)
FAX:075-354-8704  
Eメール:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • 講座・講演
  • 体験学習
  • その他
アクセス
・市バス:4、17、205号系統「河原町正面」下車           
・京阪電車:「清水五条」下車 徒歩8分     
・地下鉄烏丸線:「五条」下車 徒歩10分
主催/共催
主催 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
   NPO法人 京都景観フォーラム
   NPO法人 古材文化の会
共催 京都市 都市計画局 まち再生・創造推進室

施設情報

施設名
京都市景観・まちづくりセンター
開館時間/閉館時間
09:00〜21:30(入館は21:30まで)
日曜・祝日の開館時間は、9:00~17:00です。
所在地
〒600-8127
京都府下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
電話番号
075-354-8701

この周辺施設をマップでみる