[奈良市史料保存館]
史料保存館企画展示 古絵図をみる-奈良の絵図いろいろ-

さまざまな古絵図から近世の奈良を紹介

奈良町絵図 江戸時代中期 奈良町絵図 江戸時代中期

イベント概要

 近世には、目的に応じていろいろな種類の絵図が作成されました。例えば国政や地域支配の基本資料として幕府が作らせた国絵図や、各藩が作った藩領図・郡図、さらに細かく町や村を図示した町絵図や村絵図などです。また17世紀ごろから各地で地誌編纂が盛んになる中で刊行されるようになった都市図、さらに社寺参詣や名所見物などが庶民にも広く浸透すると、旅行者を対象にした神社仏閣や名所旧跡の案内図も作成されました。
 絵図は、視覚的にその地域や目的地をイメージできるという、古文書のような文字中心の史料にはない魅力があります。また図だけでなく書き込みや刊記なども含めて、地域や領域に関するいろいろな情報が詰まっています。
 今回の展示では、館蔵の絵図史料より、江戸時代から明治初期に作られた奈良に関わるさまざまな古絵図を展示して、江戸時代の奈良を紹介します。

開催期間

2019年04月23日(火)2019年07月21日(日)

前期:4月23日(火)~6月9日(日)
後期:6月11日(火)~7月21日(日)
月曜日・祝日の翌平日は休館、祝日は開館
5月7日(火)・7月16日(火)は休館


展示解説
5月12日(日)・7月2日(火) 午後1時半から約30分

開催時間

09:0017:00

入館時間は16:30まで

会場
史料保存館展示室
料金
無料
問合先
史料保存館 0742-27-0169
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
アクセス
徒歩:近鉄奈良駅から南へ徒歩10~15分。またはJR奈良駅から南東へ徒歩15~20分。
バス:上記各駅から、市内循環バス「北京終町」下車、北へ徒歩約8分。「天理駅」「下山」行きバスで「福智院町」下車西へ徒歩約10分。
土・日・祝日運行ぐるっとバス奈良公園ルートR4「元興寺・ならまち」下車、徒歩約5分。
主催/共催
奈良市教育委員会

施設情報

施設名
奈良市史料保存館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町1-1
電話番号
0742-27-0169

この周辺施設をマップでみる