[富士正晴記念館]
茨木でつながる作家-「富士正晴」と「井上靖」

富士正晴と井上靖の接点が茨木!?

イベント概要

『闘牛』で芥川賞を受賞し、『天平の甍』『しろばんば』等つぎつぎとヒット作を生み出した井上靖は、昭和13年からのおよそ10年間茨木に住んでいたことはご存知でしょうか?そしてこの頃、富士正晴も井上と会っていました。
富士の残した日記には、昭和22年に井上靖に招かれ、下中条(現西中条)に間借りしていた井上宅で、原稿段階であった『闘牛』を読み聞かされたとあります。
富士の日記、富士に宛てた井上の書簡に加え、井上が富士のノートに記した自宅までの手書きの地図など、茨木にまつわる資料も展示します。

開催期間

2019年03月28日(木)2019年07月31日(水)

開催時間

09:3017:00

会場
富士正晴記念館(茨木市立中央図書館併設)
料金
無料
問合先
富士正晴記念館 072-627-4129
カテゴリー: ジャンル
  • その他
休館日

アクセス
JR東海道線「茨木」駅より阪急バス80系統・82系統バスで中央図書館前下車すぐ
(中央図書館前を通らない便もあります。)
主催/共催
茨木市立中央図書館

施設情報

施設名
富士正晴記念館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は17:00まで)
所在地
〒567-0028
大阪府茨木市畑田町1-51
電話番号
072-627-7937

この周辺施設をマップでみる