[奈良市史料保存館]
史料保存館企画展示 史料が語る戦時下の奈良町

戦時下の奈良町について町の記録や史料などで紹介

建国奉仕隊旗(中院町自治会) 建国奉仕隊旗(中院町自治会)

イベント概要

 奈良には、世界遺産「古都奈良の文化財」に代表される、古代史を彩る多くの文化財があることはよく知られています。それに対して、奈良の近代や現代の歴史、特に戦争に関することはあまり知られていません。しかし奈良でも多くの人々が出征し、町で暮らす人々も防空壕を作ったり、勤労奉仕に励むなど、生活のすべてを戦争に向けざるを得なかった厳しい時代がありました。
 戦後70年余りが過ぎ、戦争を経験した人や、記憶する人は少なくなりつつあります。人々が歩んだ戦時下の歴史を、風化させずに次世代へ伝えるために、戦時下の奈良町について、今まで取り上げられることが少なかった当時の町の記録や関係史料などを通して紹介します。

開催期間

2019年07月23日(火)2019年10月06日(日)

月曜日・祝日の翌平日は休館、祝日は開館
8月13日(火)・9月17日(火)・9月24日(火)は休館


展示解説
8月11日(日)・9月10日(火) 午後1時半から約30分

同時開催
特別陳列ならまち歳時記
7月2日(火)~8月4日(日)地蔵講
8月6日(火)~9月1日(日)山上講
9月3日(火)~9月29日(日)尾花座
10月1日(火)~10月19日(土)鹿の角きり

館蔵史料特別公開
8月6日(火)~9月1日(日)奈良奉行と万燈籠

開催時間

09:0017:00

入館時間は16:30まで

会場
史料保存館展示室
料金
無料
問合先
史料保存館 0742-27-0169
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
アクセス
徒歩:近鉄奈良駅から南へ徒歩10~15分。またはJR奈良駅から南東へ徒歩15~20分。
バス:上記各駅から、市内循環バス「北京終町」下車、北へ徒歩約8分。「天理駅」「下山」行きバスで「福智院町」下車西へ徒歩約10分。
土・日・祝日運行ぐるっとバス奈良公園ルートR4「元興寺・ならまち」下車、徒歩約5分。
主催/共催
奈良市教育委員会

施設情報

施設名
奈良市史料保存館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町1-1
電話番号
0742-27-0169

この周辺施設をマップでみる