[清荒神清澄寺 鉄斎美術館 別館「史料館」]
鉄斎の花鳥画

立身出世や不老長寿の寓意が込められた鉄斎の花鳥画を紹介

イベント概要

近代文人画の巨匠・富岡鉄斎(1836~1924)は、子孫繁栄、立身出世、不老長寿などの吉祥を表す寓意が込められた花鳥画を能くし、多くの作品を遺しています。花や鳥を主とした動植物を描く花鳥画は、宋代に大きく発展し、中国・日本の文人たちに広く享受されてきました。鉄斎もまた、中国から連綿と続く伝統的画題に取材する一方で、江戸後期に隆盛を迎えた本草学、博物学による新たな知識を取り入れ、それが単なる花鳥画ではないことを誇りとしました。
本展では、晩年に制作された《朱梅図》、《花鳥(図》、《富而不驕図》などの花鳥画の名品を中心にご覧いただきます。生命力に満ちた鉄斎独自の花鳥画をご堪能ください。

開催期間

2019年07月01日(月)2019年10月01日(火)

前期 2019/6/28~8/1
後期 2019/8/19~10/1

開催時間

09:3016:30

会場
鉄斎美術館別館「史料館」
料金
無料
問合先
清荒神清澄寺 鉄斎美術館 (0797-84-9600)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
休館日

アクセス
阪急電車:宝塚線清荒神駅下車、徒歩約15分
(タクシー利用の場合は宝塚駅下車)
JR:宝塚線宝塚駅下車、タクシーで約10分
主催/共催
清荒神清澄寺 鉄斎美術館

施設情報

施設名
清荒神清澄寺 鉄斎美術館 別館「史料館」
開館時間/閉館時間
09:30〜16:30(入館は16:30まで)
所在地
〒669-1533
兵庫県宝塚市米谷清シ1番地 清荒神清澄寺山内
電話番号
0797-84-9600

この周辺施設をマップでみる