[和歌山県立 紀伊風土記の丘]
夏期企画展「古代紀伊の神まつり」

縄文時代から平安時代に紀伊の集落で行われた神まつりを紹介

夏期企画展 展示物 夏期企画展 展示物

イベント概要

 古代の日本には数多くの神々が存在し、豊穣や子孫繁栄をもたらす一方、ときには荒振神が自然災害や疫病などといった災いをもたらすと考えられてきた。神々を敬い、また鎮めるために、古代の人々はさまざまな祭具を使いまつりを行ってきた。こうした祭具には個人的に捧げたもの、あるいはムラをあげて共同祈願したもの、ひいては国家の祭祀に使うものまである。本店では、縄文時代から平安時代における紀伊の集落や盤座などで行われた神まつりについて紹介し、その特質や歴史的背景について紐解いていきます。

開催期間

2021年07月17日(土)2021年08月29日(日)

休館・休園日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合次の平日)

開催時間

09:0016:30

入館は16:00まで

会場
和歌山県立紀伊風土記の丘
料金
入館料必要 一般190円、大学生90円、小・中・高校生、65歳以上無料
問合先
和歌山県立紀伊風土記の丘 
電話:073-471-6123
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • 博物学
  • 考古学
  • 民族学
  • 講座・講演
休館日

アクセス
電車・バス:JR和歌山駅東口よりバス「紀伊風土記の丘」行終点徒歩5分

自動車:阪和高速道路「和歌山」ICから約5分
主催/共催
和歌山県立紀伊風土記の丘

施設情報

施設名
和歌山県立 紀伊風土記の丘
開館時間/閉館時間
09:00〜16:30(入館は16:00まで)
所在地
〒640-8301
和歌山県和歌山市岩橋1411
電話番号
073-471-6123

この周辺施設をマップでみる