[京都市景観・まちづくりセンター]
上杉本 洛中洛外図屏風ギャラリートーク フィールドワーク

洛中洛外図に描かれている場所を実際に歩こう!

5月3日に実施したフィールドワークの模様 5月3日に実施したフィールドワークの模様

イベント概要

上杉本 洛中洛外図屏風ギャラリートーク
フィールドワーク「洛中洛外図の下京を歩く(中京区編)」

京都市景観・まちづくりセンターでは、[国宝]上杉本 洛中洛外図屏風の
実物大複製パネルを展示しています。
この屏風は、安土・桃山時代に活躍した天才絵師、狩野永徳が当時の京の
市街(洛中)と郊外(洛外)の風俗を描いたとされる屏風絵を現代の
デジタル技術で再現したものです。

今回のギャラリートークは、実際に洛中洛外図の下京(中京区内)を歩きます!
洛中洛外図に描かれている寺社や通り等を歩き、今昔の京都を学びましょう。
ナビゲートは、ギャラリートークの講師を務める冨名腰さんが担当します。
洛中洛外図のまた違った楽しみ方を体験してみませんか!

日  時:令和元年10月19日(土)14時~17時
集合場所:京阪電車「京阪三条駅」(地下改札口東側/宝くじ売場付近)
散策ルート:三条大橋西詰~二条木屋町~天性寺~御所八幡宮
      NHK京都放送局前~武信神社~京都芸術センター~新京極公園
       ※上記のチェックポイントを通過します。

開催期間

2019年10月19日(土)

開催時間

14:0017:00

※熱中症対策を各自行ってください。

会場
集合場所:京阪三条駅地下改札口東側(宝くじ売場付近)
料金
無料
定員:30名(先着順)
問合先
京都市景観・まちづくりセンター
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
メール:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
申 込:催し名、氏名(ふりがな)(複数でご参加される場合は参加者全員の氏名)、
    電話番号を明記の上、下記まで電話、又はメールにてお申し込みください。
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • 講座・講演
  • その他
休館日

アクセス
京阪電車「京阪三条駅」下車すぐ
主催/共催
主催:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
後援:京都市中京区役所

施設情報

施設名
京都市景観・まちづくりセンター
開館時間/閉館時間
09:00〜21:30(入館は21:30まで)
日曜・祝日の開館時間は、9:00~17:00です。
所在地
〒600-8127
京都府下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
電話番号
075-354-8701

この周辺施設をマップでみる