[一般財団法人古田織部美術館]
館蔵 名品展 ~信長・秀吉、武将・公家・豪商たちが憧れたもの~

館蔵 名品展 ~信長・秀吉、武将・公家・豪商たちが憧れたもの

イベント概要

今回の展示では、ICOM国際博物館会議in京都に合わせ、新発見の本阿弥光悦作 色替り赤筒茶碗 銘「有明」のほか、朝鮮出兵持帰の虎の頭蓋骨、蜂須賀家伝来 長次郎作 赤茶碗、玄悦御本釘彫茶碗などの初公開史料を一挙に展示しています。また、織部が仕えた織田信長・豊臣秀吉・秀頼、織部ゆかりの武将・豪商たちが愛蔵した茶道具、刀剣・甲冑など、当館のコレクション約2000点の中から選りすぐりの名品・珍品を50点展示しています。

開催期間

2019年08月30日(金)2020年01月14日(火)

【開催期間】令和元年8月29日(木)~令和2年1月14日(火)まで

開催時間

09:3017:00

①通常           9:30~17:00(入館は16:40まで)
②8月31日、9月8日   9:30~18:30(入館は18:10まで)
③9月1、3、5、6、7日 9:30~21:00(入館は20:40まで)
④9月2、4日       9:30~21:30(入館は21:10まで)

会場
一般財団法人 古田織部美術館(京都市北区上賀茂桜井町107-2 B1F)
料金
大人:500円/大学・高校生:400円/中学生以下:300円/未就学児:無料/団体(15人以上)100円引き
問合先
一般財団法人古田織部美術館(075-707-1800)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 茶道・華道・書道
休館日

2019年12月29日(日)/2019年12月30日(月)/2019年12月31日(火)/2020年01月01日(水)/2020年01月02日(木)/2020年01月03日(金)/2020年01月04日(土)/2020年01月05日(日)

アクセス
【公共交通機関をご利用の場合】
市営地下鉄烏丸線北山駅下車 4番出口 右折徒歩3分
京都市バス「植物園北門前:」徒歩3分
【タクシーでお越しの場合】
JR京都駅より30分
京阪出町柳駅より10分
阪急河原町駅より20分
主催/共催
後援:京都府、京都市、ICOM京都大会、京都市教育委員会、京都新聞、KBS京都、a‐stationエフエム京都