[旧中筋家住宅]
旧中筋家住宅 望山楼 秋の特別公開

江戸時代の大庄屋の屋敷からの眺め

旧中筋家住宅 望山楼 旧中筋家住宅 望山楼

イベント概要

重要文化財 旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建築された大庄屋の屋敷です。
主屋の三階は十畳の座敷で、東側は高積山、西側は岩橋千塚古墳群のある山々が一望できるため、望山楼と名付けられました。望山楼は普段は非公開となっていますが、春と秋に特別に公開します。この機会に大庄屋の屋敷からの眺めを楽しんでいただければと思います。

開催期間

2019年09月23日(月)

開催時間

09:0016:00

会場
旧中筋家住宅
料金
一般100円、高校生以下無料
問合先
和歌山市文化振興課 073-435-1194
旧中筋家住宅管理事務所 073-465-3040
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
  • 体験学習
アクセス
JR和歌山線千旦(せんだ)駅から徒歩約20分
JR和歌山線布施屋(ほしや)駅から熊野古道に沿って徒歩約30分
車で阪和道和歌山I.Cから東に10分
駐車場:旧中筋家住宅から南へ約300メートル(無料)
主催/共催
和歌山市文化振興課

施設情報

施設名
旧中筋家住宅
開館時間/閉館時間
09:00〜16:30(入館は16:00まで)
所在地
〒649-6324
和歌山県和歌山市禰宜148番地
電話番号
073-465-3040

この周辺施設をマップでみる