[史跡重要文化財 鴻池新田会所]
記紀万葉の「難波」の世界

新しい「難波潟」のイメージを説く

イベント概要

講師:田野 登(たの・のぼる)大阪民俗学研究会・代表 
内容:奈良朝官人の「難波イメージ」は、芦間に漁師の住む田舎だった。記紀万葉の「難波」を、鯨の骨出土の「草香江」、「草香江」といった水辺のアングルから「神武東征神話」に見える東大阪・大阪の地名を伝承としてとらえなおし、今日の「なにわ」の原風景を探る。
定員:30名(当日先着順)

開催期間

2019年10月20日(日)

開催時間

14:0015:30

会場
鴻池新田会所
料金
大人300円、小・中学生200円
問合先
史跡重要文化財 鴻池新田会所
06-6745-6409
カテゴリー: ジャンル
  • 講座・講演
アクセス
JR学研都市線鴻池新田駅下車、南東へ徒歩5分
主催/共催
公益財団法人東大阪市文化振興協会

施設情報

施設名
史跡重要文化財 鴻池新田会所
開館時間/閉館時間
10:00〜16:00(入館は15:45まで)
所在地
〒581-0032
大阪府東大阪市鴻池元町2-30
電話番号
06-6745-6409

この周辺施設をマップでみる