[JT生命誌研究館]
研究員レクチャー「アリの顔―餌採り戦略の多様化と頭部形態の多様化―」講師:有本晃一研究員

関西文化の日 参加施設
関西文化の日当日イベント

「DNAから進化を探る」ラボより

イベント概要

アリは世界中に分布し、1万種以上が知られる大きなグループです。種ごとの食性や食性幅は非常に多様で、植物から動物、菌類にいたる様々な生物を餌の対象にしています。そのため、餌の採り方・戦略の違いも種間で顕著です。また、餌を採り、運搬する際に使用する大あごの形態も多様化しており、関連して頭部全体の構造が多彩です。今回の研究員レクチャーでは、アリの多様な食性や餌採り戦略、頭蓋や大顎の形の多様さ、餌採り戦略と頭部形態の進化的な関連性について紹介します。

開催期間

2019年11月16日(土)

開催時間

14:0016:00

会場
JT生命誌研究館
料金
無料
問合先
072-681-9796(平日9時ー16時)
カテゴリー: ジャンル
  • 植物生物
アクセス
JR京都線高槻駅より徒歩10分。阪急京都線高槻市駅より徒歩18分。
※JRのご利用が便利です。
主催/共催
JT生命誌研究館

施設情報

施設名
JT生命誌研究館
開館時間/閉館時間
10:00〜16:30(入館は16:20まで)
所在地
〒569-1125
大阪府高槻市紫町1-1
電話番号
072-681-9796

この周辺施設をマップでみる