[神戸市立須磨海浜水族園]
インド洋のウナギ「インドネシアンショートフィンイール」を展示!

日本初展示!

イベント概要

当園では、国内初展示となるウナギの仲間「インドネシアンショートフィンイール」を展示します。
現在、ウナギの仲間は世界で19種が知られており、インドネシアンショートフィンイール(Anguilla bicolor bicolor)はインドネシア西部など、インド洋周辺の河川に生息する種です。日本で見られるニホンウナギ(Anguilla japonica)と比べるとずんぐりとした体型で、種小名のbicolorは「2色の」を意味し、その名の通り、背部の黒色と腹部の白色がしっかりと区切られている印象を受けます。

近年、河川改修や乱獲の影響でニホンウナギは激減し、2014年にIUCN(国際自然保護連合)レッドリストにおいて絶滅危惧ⅠB類に指定されました。シラスウナギの漁獲量減少に伴う価格高騰により、かつては食卓に並んだウナギも、今では高級食材となっています。そんな中、新たな食用ウナギとして注目されているのが、東南アジアで養殖されており、資源に余裕のあるインドネシアンショートフィンイール(ビカーラ種)です。神戸市内でも本種を養殖する取り組みが行われており、この度展示する個体は、養殖に取り組んでいる神戸養鰻株式会社より譲り受けた個体となります。

展示水槽では、二ホンウナギとの違いやウナギの生態に迫る解説パネルも並べて展示します。似ているようで少し違う、今まで見たことのない海外のウナギをぜひともご覧下さい。

開催期間

2019年12月12日(木)2020年03月31日(火)

展示開始以降、常設展示となる予定
※生物の状態により、予告なく展示を中止・展示期間を変更する場合あり

開催時間

09:0017:00

会場
当園 世界にさかな館
料金
入園料のみでご覧いただけます
問合先
営業課078-731-7301
カテゴリー: ジャンル
  • 植物生物
アクセス
・JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分
・山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分

[電車]
◆JR須磨海浜公園駅まで
 ・三ノ宮駅から約15分
 ・新神戸駅から約20分(市営地下鉄→JR)
 ・姫路駅から約45分
 ・西明石駅から約25分
 ・大阪駅から約35分
 ・京都駅から約65分

◆山陽電鉄月見山駅まで
 ・梅田駅から約50分
 ・山陽姫路駅から約50分
主催/共催
神戸市立須磨海浜水族園

施設情報

施設名
神戸市立須磨海浜水族園
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:00まで)
季節により開園時間が異なります。詳しくは公式HPをご確認ください。
所在地
〒654-0049
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
電話番号
078-731-7301

この周辺施設をマップでみる