[京都市景観・まちづくりセンター]
上杉本 洛中洛外図屏風ギャラリートーク

洛中洛外図屏風を学ぶ

イベント概要

上杉本 洛中洛外図屏風ギャラリートーク
「応仁の乱後の洛中の城」

京都市景観・まちづくりセンターでは、[国宝]上杉本 洛中洛外図屏風の実物大複製パネルを展示しています。
この屏風は、安土・桃山時代に活躍した天才絵師、狩野永徳が当時の京の市街(洛中)と郊外(洛外)の風俗を描いたとされる屏風絵を現代のデジタル技術で再現したものです。
当センターでは、この洛中洛外図にまつわる様々なテーマでギャラリートークを開催しています。

今回は「応仁の乱後の洛中の城」をテーマにギャラリートークを行います。
応仁の乱で戦場となった京都に、掘割や石積みの土塀で防御された建物が現れました。
それらは、天守を備えた本格的な築城の前に見られた建物でした。
今回は、応仁の乱後の洛中の城を見ていきます!
講師は、当センターで展示ボランティアガイドとして活躍中の冨名腰(ふなこし)さんが担当されます。
実物大のデジタル複製パネルもお楽しみいただけますので、お気軽にご参加ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

開催期間

2020年01月25日(土)

開催時間

14:0015:30

会場
京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
料金
無料
問合先
京都市景観・まちづくりセンター
電話 075-354-8701
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
  • 講座・講演
アクセス
京都市下京区梅湊町83-1 ひと・まち交流館京都 地下1階

【最寄り駅】
京都市営地下鉄烏丸線「五条駅」徒歩10分
または、
京都市バス「河原町正面」下車すぐ
主催/共催
主催:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター

施設情報

施設名
京都市景観・まちづくりセンター
開館時間/閉館時間
09:00〜21:30(入館は21:30まで)
日曜・祝日の開館時間は、9:00~17:00です。
所在地
〒600-8127
京都府下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
電話番号
075-354-8701

この周辺施設をマップでみる