[京都市考古資料館]
特別展示「光秀と京~入京から本能寺の変~」

明智光秀が活躍したころの京都の遺跡を紹介!

本展示のチラシ 本展示のチラシ

イベント概要

 織田信長は、配下の明智光秀に裏切られ、天正19年(1582)本能寺の変で倒れます。
 光秀は将軍となる前の足利義昭の家臣として、永禄11年(1568)10月義昭を奉じた信長の入京に従う。やがて、光秀は信長に重用されるようになり、足利15代将軍となった義昭が信長と離反、元亀4年(1573)に京都から離れると、信長の家臣となった。近江や丹波の支配を任される重臣に取り立てられ、信長の天下統一の重要な役割を担っていました。・・・信長の天下統一は目前であったとされます。
 光秀が活躍した信長の入京から本能寺の変を中心にして、関連する遺跡の発掘調査の成果を写真パネルや遺物で紹介することで、戦国時代末期から安土桃山時代前半、天下統一がなされようとした舞台、京都の往時のようすに想いを馳せていただきます。
 本能寺跡の発掘調査出土品は、今年度末に京都市有形文化財の指定を受ける予定であり、これらのお披露目として、まさに当時本能寺の変に遭遇した土器・瓦類などを多数展示します。
 本展示は同じタイトルで同時開催される京都市歴史資料館の特別展と共同開催であり、2館間でスタンプラリーなどの催しを実施します。

開催期間

2020年02月07日(金)2020年06月21日(日)

開催時間

09:0017:00

入館は午後4時30分まで

会場
京都市考古資料館1階特別展示室
料金
無料
問合先
京都市考古資料館
075-432-3245
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
  • 博物学
  • 考古学
休館日

2020年02月10日(月)/2020年02月17日(月)/2020年02月25日(火)/2020年03月02日(月)/2020年03月09日(月)/2020年03月16日(月)/2020年03月23日(月)/2020年04月06日(月)/2020年04月13日(月)/2020年04月20日(月)/2020年04月27日(月)/2020年05月05日(火)/2020年05月11日(月)/2020年05月18日(月)/2020年05月25日(月)/2020年06月01日(月)/2020年06月08日(月)/2020年06月15日(月)

アクセス
京都市バス 「今出川大宮」下車すぐ、「堀川今出川」下車西へ徒歩3分。
京都市地下鉄烏丸線 「今出川」下車西へ徒歩15分
主催/共催
主催:京都市考古資料館、(公財)京都市埋蔵文化財研究所、京都歴史文化施設クラスター実行委員会
共催:京都市歴史資料館

施設情報

施設名
京都市考古資料館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒602-8435
京都府京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地1
電話番号
075-432-3245

この周辺施設をマップでみる