[みやざきの神楽 国立文楽劇場公演 事務局]
みやざきの神楽 国立文楽劇場公演

神と人との舞い遊び。大阪で初開催!宮崎県 椎葉神楽公演

イベント概要

日本3大秘境の一つといわれる宮崎県椎葉村には、26の集落に神楽の伝承されています。

集落毎に11月から12月に夜通し奉納される神楽は、地域の人々にとって、その年を締めめくくる大切なお祭りとなっています。椎葉神楽の特徴は、狩猟神事が織り込まれ、修験道が色濃く反映されていることです。
今回、大阪で初となる宮崎県 椎葉神楽の国立文楽劇場公演。現地奉納さながらの神楽を体感してください。

開催期間

2020年02月15日(土)

開催時間

14:0017:30

【第1部】14:00~ 基調講演
 神田 竜浩氏 文化庁参事官(芸術文化担当付)
        芸術文化調査官
【第2部】14:40~ 神楽公演
 不土野神楽  宮崎県椎葉村
        国指定重要無形民俗文化財

会場
国立文楽劇場
料金
入場無料
問合先
「みやざきの神楽 国立文楽劇場公演」事務局(株式会社UMKエージェンシー内)
電話:0985-22-1122 FAX:0985-22-1128
※電話受付 平日10:00~17:00
カテゴリー: ジャンル
  • 芸能
  • 民族学
  • その他
アクセス
近鉄「日本橋」駅 下車
7号出口より徒歩 1分
※エレベーターご利用のお客様は10号出口エレベーターをご利用ください。
主催/共催
主催/宮崎県、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会
共催/椎葉村