[東近江市近江商人博物館・中路融人記念館]
木々の装いー融人が描く木のかたちー

滋賀を象徴する”榛の木”の風景ほか、様々な木の造形に注目

イベント概要

中路融人が風景画を描くうえでもっとも大事にしていたことは、自然のありのままを描くということでした。
今回は、木々の造形に注目し、“滋賀を象徴する木”として頻繁に描いていた榛の木や、春になると何度も足を運んだ海津大崎の桜など、中路が描きとめた木々のかたちを紹介。水たまりに映った榛の木が印象的な「映」など、当館初出展の6点を含む19点を出展します。

開催期間

2020年01月11日(土)2020年03月22日(日)

期間中の休館日:1/14(火)、1/20(月)、1/27(月)、2/3(月)、2/12(水)、2/17(月)、2/25(火)、3/9(月)、3/16(月)

開催時間

09:3017:00

会場
中路融人記念館
料金
大人300円 小中学生150円
問合先
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館 0748-48-7101
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2020年02月25日(火)/2020年03月09日(月)/2020年03月16日(月)

アクセス
・JR能登川駅から近江バス「八日市駅行」乗車「金堂」バス停下車徒歩約15分
・名神高速道路 八日市ICより約15分、竜王ICより約30分、彦根ICより約40分
主催/共催
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館

施設情報

施設名
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒529-1421
滋賀県東近江市五個荘竜田町583
電話番号
0748-48-7101

この周辺施設をマップでみる