[ヴォイスギャラリー(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)]
企画展「その場所の話」井口真理子・上野友幸・大友一世・作田優希・横谷奈歩

現実の場所にまつわる物語や、現実と架空の入り混じる「場所」

井口真理子“SPIRITUAL FRIENDS” 94×112cm / キャンバスにアクリル絵具 / 1 / 2016年 井口真理子“SPIRITUAL FRIENDS” 94×112cm / キャンバスにアクリル絵具 / 1 / 2016年

イベント概要

写真、絵画、ミクストメディアによる。
井口真理子の絵画では、自身が創造したニューピーポー(new people)が京の特定の場所の今昔を 目撃しています。
ベルリンを拠点とする上野友幸は、街のフリーマーケットで求めた古い写真を作品に転換します。それらの写真は、おそらく、かつてそこに生き 理不尽に亡くなった人々の幸福だった時間の記録でしょう。
大友一世は、生まれ育った京都と現在の日常である東京の風景を入れ替えながら、それぞれの時間をとどめるかのように風景を再構築します。
作田優希は、世俗から遮断された場所としての森、そこを聖域とする木々を描きつづけています。
横谷奈歩は、その土地の史実や事件を撮影し、それらをもとに模型を再構築し撮影。あらためて<写><真>として提示します。
平面作品の中には時間が潜んでいます。
過去からの長大な時間やこの先の無限の時空を想像する展覧会です。

開催期間

2020年02月05日(水)2020年02月23日(日)

会期は、前期・後期に分かれますのでご注意ください。
前期=2月5日(水)~16日(日)、後期=2月21日(金)~23日(日)

開催時間

11:0019:00

16日(日)と23日(日)は17:00まで

会場
ヴォイスギャラリー(MATSUO MGUMI+VOICE GALLERY pfs/w) 展示室B
料金
無料
問合先
075-341-0222(ヴォイスギャラリー)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2020年02月10日(月)/2020年02月17日(月)/2020年02月18日(火)/2020年02月19日(水)/2020年02月20日(木)/2020年02月21日(金)

アクセス
阪急電車「烏丸」・地下鉄「四条」または阪急電車「京都河原町」より徒歩8分。
京都市バス「河原町」より徒歩8分。ライブハウス「磔磔」から南へ約30m東側。

※住所検索の際は、「京都市下京区筋屋町147-1」と入力してください。
主催/共催
ヴォイスギャラリー(MATSUO MGUMI+VOICE GALLERY pfs/w) 

施設情報

施設名
ヴォイスギャラリー(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)
開館時間/閉館時間
11:00〜19:00(入館は18:45まで)
所在地
〒600-8061
京都府京都市下京区(富小路通高辻上ル)筋屋町147-1
電話番号
075-341-0222

この周辺施設をマップでみる