[神戸市立須磨海浜水族園]
淡水ガメに関する情報を交換する第7回淡水ガメ情報交換会にて公開シンポジウム「クサガメを知る」を開催

公開シンポジウム「クサガメを知る」を開催!

イベント概要

当園では、全国で淡水ガメの調査や研究をされている方が一堂に集い、情報交換をする場として「第7回淡水ガメ情報交換会」を開催するとともに公開シンポジウム「クサガメを知る」を開催いたします。


カメは、日本人にとってとても身近な動物で、昔から人と共に暮らしています。しかし、その身近なカメが最近、日本に元から生息していたカメから北米原産の外来種ミシシッピアカミミガメに置き換わりつつあり、日本本来の自然が失われつつあります。交換会では、日本各地の淡水ガメの現状を発表いただき、その保全方法や問題点について議論します。また、今回は、クサガメにスポットをあてたシンポジウムも開催します。淡水ガメの調査や研究をされている方、池や川の生きものや自然に興味関心がある方であれば、どなたでも参加や発表をしていただくことが出来ます。多くの方にご参加いただき、皆さんと共に日本の自然について語り合えることを期待しています。

開催期間

2020年02月24日(月)

開催時間

09:1516:30

開会のあいさつ 9時15分~9時20分
各地からの発表 9時20分~12時30分
公開シンポジウム「クサガメを知る」13時30分~16時30分
閉会のあいさつ 16時30分

会場
明石市民会館 中ホール (明石市役所本庁舎北)
料金
無料。ただし、資料代として999円(税込)が必要です。
問合先
水族園営業課 078-731-7301
カテゴリー: ジャンル
  • 植物生物
  • 講座・講演
  • その他
アクセス
〒673-0883 明石市中崎1丁目3-1
主催/共催
【主催】神戸市立須磨海浜水族園・認定NPO法人生態工房
【共催】明石・神戸アカミミガメ対策協議会
※本協議会は、明石市及び神戸市の外来種アカミミガメ対策を広域的に実施することを目的に、明石市、神戸市、兵庫県、須磨海浜水族園ら合計9の個人や団体により平成29年に設立しました。

施設情報

施設名
神戸市立須磨海浜水族園
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:00まで)
季節により開園時間が異なります。詳しくは公式HPをご確認ください。
所在地
〒654-0049
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3-5
電話番号
078-731-7301

この周辺施設をマップでみる