[徳島県立博物館]
部門展示 「阿波晩茶の製造技術と製造用具」

寄贈された阿波晩茶生産農家の製造用具を中心に

イベント概要

 阿波晩茶は,那賀町,上勝町などを中心につくられている発酵茶の一種です。夏に摘んだ茶葉を用いて,桶で漬けこんで発酵させる点,それぞれの農家で茶の栽培から加工,出荷までを行っている点に特徴があります。
 この展示では,那賀町の阿波晩茶生産農家から寄贈された資料を中心に,阿波晩茶の製造技術と製造用具について紹介します。

【展示解説】
  日 時 3月20日(金・祝)14:00~14:30
  場 所 2階常設展示室内 部門展示室(人文)
  参加費 無料

開催期間

2020年02月18日(火)2020年04月12日(日)

休館日
 毎週月曜日(ただし2月24日(月)は開館し,2月25日(火)が休館)

 

開催時間

09:3017:00

会場
2階 部門展示室
料金
通常の常設展観覧料
 一般200円,高校・大学生100円,小・中学生50円
 土曜日・日曜日・祝日は高校生以下無料
 学校教育による利用は無料
 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者とその介助者1名は無料
 65歳以上は無料
 20名以上の団体は2割引
問合先
徳島県立博物館 電話:088ー668ー3636
カテゴリー: ジャンル
  • 食文化
  • その他
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
バス停「徳島駅前」 
①3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し20分、終点「文化の森」で下車。
②3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤13番のりば「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
主催:徳島県立博物館
協力:徳島県文化資源活用課

施設情報

施設名
徳島県立博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-3636

この周辺施設をマップでみる