[和歌山県立博物館]
きのくにの物語絵

企画展

イベント概要

かつての室内を仕切る調度品として使われた屏風には、絵画や書が表現されました。県立博物館には、さまざまな屏風の作品が収蔵されており、その中から江戸時代の注目すべき作品を紹介します。

開催期間

2021年03月13日(土)2021年04月18日(日)

開催時間

09:3017:00

会場
和歌山県立博物館
料金
※[観覧料]一般280(230)円、大学生170(140)円 ( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下、65歳以上、障害者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
問合先
和歌山県立博物館 073-436-8690
カテゴリー: ジャンル
  • 博物学
アクセス
◎JR和歌山駅から:バス(2番のりば)で約10分、「県庁前」下車、徒歩2分 ◎南海電鉄和歌山市駅から:徒歩15分/バス(9番のりば)で約10分、「県庁前」下車、徒歩2分
◎南海電鉄なんば駅から和歌山市駅まで特急で約1時間
◎JR新大阪駅からJR和歌山駅まで特急で約1時間料金
主催/共催
和歌山県立博物館

施設情報

施設名
和歌山県立博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒640-8137
和歌山県和歌山市吹上1-4-14
電話番号
073-436-8670

この周辺施設をマップでみる