[三重県総合博物館:MieMu(ミエム)]
第27回企画展 名所発見、再発見!~浮世絵でめぐる三重の魅力~

浮世絵でめぐる三重の魅力

名所発見、再発見! 名所発見、再発見!

イベント概要

江戸時代の三重は、東西の大動脈である東海道が通るほか、伊勢神宮、さらに熊野や西国三十三所の参詣に、人々が集う地でした。古くから和歌に詠まれた名所のほか、江戸時代に新たに見いだされたり、再認識されたりした名所も少なくありません。そこには、挿絵付きの地誌『伊勢参宮名所図会』や広重らが描く宿場や二見浦などの浮世絵(名所絵)が大きな役割を果たしました。
今も昔も旅の楽しみの一つ、名所の魅力を、三重の浮世絵を中心に紹介します。

開催期間

2020年04月18日(土)2020年06月14日(日)

休館日:毎週月曜日(5月4日は開館)、5月7日(木)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月11日(土)から5月11日(月)まで臨時休館いたします。今後も開催予定が変更になる場合があります。
詳細は三重県総合博物館の公式ホームページをご覧いただくか、博物館へお問合せください。

開催時間

09:0017:00

・最終入場は閉館の30分前まで
・5月2日(土)~5月6日(水・振休)は19時まで開館

会場
三重県総合博物館(MieMu)
料金
一般800円、学生480円、高校生以下無料
問合先
三重県総合博物館(059-228-2283)
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
休館日

2020年06月08日(月)

アクセス
【公共交通機関】
津駅西口から三重交通バス(89系統「総合文化センター行き」または「夢が丘団地行き」乗車)5分、「総合文化センター前」下車すぐ

【自動車】
伊勢自動車道「津IC」から約10分/伊勢自動車道「芸濃IC」から約20分
主催/共催
主催:三重県総合博物館
後援:三重県博物館協会

施設情報

施設名
三重県総合博物館:MieMu(ミエム)
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒514-0061
三重県津市一身田上津部田3060
電話番号
059-228-2283

この周辺施設をマップでみる