[徳島県立鳥居龍蔵記念博物館]
トピックコーナー展示「鳥居龍蔵のアマゾン川流域調査」

アマゾン川流域調査時の写真と収集した土器を展示

イベント概要

 鳥居龍蔵は、南アメリカ調査の一環として、1937(昭和12)年6月後半から8月末の約2か月間、アマゾン川を遡上し、民族学や考古学的調査を精力的に行いました。
 近年、当館での資料整理の過程で、鳥居がアマゾン川流域で行った考古学的調査に関する資料が確認され、その実態が明らかになりつつあります。
 今回の展示では、鳥居の調査時の写真と収集した土器を紹介します。
 
 〇展示資料
  ・鳥居の調査時の写真 4点
  ・アマゾン川流域で収集した土器 5点

開催期間

2020年04月07日(火)2020年07月12日(日)

休館日 
 毎週月曜日(5月4日を除く)、5月7日(木)

開催時間

09:3017:00

会場
常設展示室 第2展示室内
料金
通常の常設展観覧料
(一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円)
※各種減免あり
※祝日無料
問合先
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 電話:088-668-2544
カテゴリー: ジャンル
  • 考古学
  • 民族学
  • その他
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
バス停「徳島駅前」 
①3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し20分、終点「文化の森」で下車。
②3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤13番のりば「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
主催:徳島県立鳥居龍蔵記念博物館

施設情報

施設名
徳島県立鳥居龍蔵記念博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-2544

この周辺施設をマップでみる