[奈良市史料保存館]
史料保存館企画展示 町記録の魅力‐書き継がれた300年の歴史‐

奈良町の町記録から江戸時代の政治、災害などについて紹介

井上町町中年代記 五番 奈良市指定文化財 井上町町中年代記 五番 奈良市指定文化財

イベント概要

 町記録とは、江戸時代に奈良町に住み、生活を営んだ人々が書き残した記録です。長いものは約300年にわたり町民によって書き継がれ大切に保存されてきた史料です。
 その内容は、町の取り決め、住人の祝い事、新しく町入りする人の約束事、家屋敷の売買、奉行所からの触書、火事、水害、地震などの災害や、米価の動き、社会情勢など、町内の出来事についてはもちろん、奈良町全体について、また、京都や大阪、江戸の出来事まで、いろいろなことが記されています。これらの町記録は、近世から近代にかけて、奈良の町民生活はもとより、近世の都市共同体のあり方をも知ることのできる貴重な史料となっています。
 今回の展示では、5つの町記録から、江戸時代の社会、政治、経済、信仰、災害などについて興味深い6つの出来事を紹介します。 

開催期間

2020年06月02日(火)2020年07月19日(日)

休館日 月曜日

同時開催
特別陳列ならまち歳時記
6月2日(火)~6月28日(日)奈良の鹿
6月30日(火)~7月19日(日)奈良の酒

館蔵史料特別公開
6月2日(火)~6月28日(日)三条村野神絵馬

開催時間

09:0017:00

入館時間は16:30まで

会場
史料保存館展示室
料金
無料
問合先
史料保存館 0742-27-0169
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
アクセス
徒歩:近鉄奈良駅から南へ徒歩10~15分。またはJR奈良駅から南東へ徒歩15~20分。
バス:上記各駅から、市内循環バス「北京終町」下車、北へ徒歩約8分。「天理駅」「下山」行きバスで「福智院町」下車西へ徒歩約10分。
土・日・祝日運行ぐるっとバス奈良公園ルートR4「元興寺・ならまち」下車、徒歩約5分。
主催/共催
奈良市教育委員会

施設情報

施設名
奈良市史料保存館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町1-1
電話番号
0742-27-0169

この周辺施設をマップでみる