[徳島県立博物館]
部門展示「骨格標本の世界」

骨格標本をとおして迫る生き物の不思議

イベント概要

 私たちヒトを含むほ乳類、鳥類、は虫類、両生類、魚類は脊椎と呼ばれる骨を持っています。脊椎を持っているこれらの動物を脊椎動物といいます。骨は私たちの体を支え、動くためになくてはならないものです。しかし、普段の生活の中で骨を目にする機会はほとんどないのではないでしょうか。「骨格標本の世界」では、いろいろな脊椎動物の骨格標本を展示し、骨格標本がどのように、何のために作られているのかを紹介します。

【展示資料】
 ・コウノトリの骨格標本
 ・ガラガラヘビの仲間の骨格標本
 ・オオサンショウウオの骨格標本
 ・ツキノワグマの骨格標本 など 約30点

開催期間

2020年06月16日(火)2020年08月30日(日)

休館日
 毎週月曜日(8月10日は開館、8月11日が休館)
※「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大防止等のため、予定が変更になることがあります。
 

開催時間

09:3017:00

会場
2階 部門展示室
料金
一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
※各種減免あり
問合先
徳島県立博物館 電話:088ー668ー3636
カテゴリー: ジャンル
  • 植物生物
  • その他
アクセス
◆JR徳島駅からのアクセス
バス停「徳島駅前」 
①3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し20分、終点「文化の森」で下車。
②3番のりば「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し24分、「文化の森」で下車。
③2番のりば「法花【文化の森経由】」行きに乗車し16分、「文化の森」で下車。
④3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原西(入田)」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
⑤13番のりば「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し18分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
◆JR文化の森駅からのアクセス
○バス停「文化の森駅東」から「※市原【国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由】」行きに乗車し7分、「文化の森」で下車。
※市原線は平成28年4月1日から一部の便が国道55号バイパス(ふれあい健康館・富田橋通り)経由に変更され、「文化の森駅東」(新設)及び「文化の森」で停車します。
主催/共催
主催:徳島県立博物館

施設情報

施設名
徳島県立博物館
開館時間/閉館時間
09:30〜17:00(入館は16:30まで)
最終入館時間は、あくまでも目安ですので、16時30分以降も入館いただけます。
所在地
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
電話番号
088-668-3636

この周辺施設をマップでみる