[奈良県立美術館]
特別展 みやびの色と意匠 公家服飾から見る日本美

”日本の美”ここにありー千年を超える歴史が織りなす装束の世界

イベント概要

皇室行事など折々に注目される束帯や五衣唐衣裳(いつつぎぬからぎぬも=いわゆる十二単)などの装い。これらの公家装束は奈良時代の朝服に由来し平安時代に成立して以来、公家の装いとして受け継がれてきました。本展では、当館が所蔵する吉川観方コレクションを中心に、公家の装束と小袖を展覧し、そこに展開された「みやび」の世界と、日本の美意識をご覧いただきます。

開催期間

2020年07月25日(土)2020年09月22日(火)

開催時間

09:0017:00

最終入館は16:30

会場
奈良県立美術館
料金
一  般800円
大・高生600円
中・小生400円
問合先
奈良県立美術館
電話 0742ー23ー3968
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
休館日

2020年08月17日(月)/2020年08月24日(月)/2020年08月31日(月)/2020年09月07日(月)/2020年09月14日(月)

アクセス
近鉄奈良駅①番出口から5分
JR奈良駅から奈良交通バス「県庁前」下車
主催/共催
奈良県立美術館 

施設情報

施設名
奈良県立美術館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8213
奈良県奈良市登大路町10-6
電話番号
0742-23-3968

この周辺施設をマップでみる