[奈良市史料保存館]
史料保存館企画展示 神仏への祈り‐奈良町・周辺地域の信仰資料‐

人々が実際に行事で祭ってきた神仏の絵画などを展示

阿弥陀三尊来迎図 阿弥陀三尊来迎図

イベント概要

 奈良町や周辺地域で受け継がれる伝統文化のひとつに、人々が営んできた伝統行事があります。地蔵講、春日講、山上講、念仏講そのほかいろいろな行事があり、それらは、奈良町の各町内にあった会所または当番にあたる人の家で行われました。こうした行事は、宗教的な儀礼を保ちつつ、談話と共同飲食の場となり、地域の一体感を高める上で大きな役割を果たしました。
 今回の展示では、人々が実際に行事で祭ってきた神仏を表す絵画や墨蹟などを中心に、人々が日々の暮らしを息災に過ごせることを祈り、拝してきた神仏の様々な姿から、奈良町とその周辺地域の信仰を紹介します。

開催期間

2020年07月21日(火)2020年09月27日(日)

休館日
月曜日・祝日の翌平日は休館(祝日は開館)
8月11日(火)・9月23日(水)

展示解説
8月29日(土)・9月8日(火) 午後1時半から約30分

奈良町にぎわいの家出張展示
「タイムトラベル奈良町 ~神仏への祈り~」(申込不要)
日時:9月12日(土)午後2時~4時
解説:午後2時から約30分
会場:奈良町にぎわいの家(奈良市中新屋町5)
※当日マスク着用・検温・連絡先提供のご協力をお願いします。


同時開催
特別陳列ならまち歳時記
7月21日(火)~8月23日(日)奈良奉行と万燈籠
8月25日(火)~9月27日(日)芭蕉の句と大和名所

館蔵史料特別公開
7月21日(火)~8月23日(日)戦時下の奈良町
8月25日(火)~9月27日(日)尾花座

※新型コロナウイルス感染症防止のため、ご来館の際はマスク着用などご協力をお願いします。また、展示、イベントの予定を変更することがあります。

開催時間

09:0017:00

入館時間は16:30まで

会場
史料保存館展示室
料金
無料
問合先
史料保存館 0742-27-0169
カテゴリー: ジャンル
  • 歴史
アクセス
徒歩:近鉄奈良駅から南へ徒歩10~15分。またはJR奈良駅から南東へ徒歩15~20分。
バス:上記各駅から、市内循環バス「北京終町」下車、北へ徒歩約8分。「天理駅」「下山」行きバスで「福智院町」下車西へ徒歩約10分。
土・日・祝日運行ぐるっとバス奈良公園ルートR4「元興寺・ならまち」下車、徒歩約5分。
主催/共催
奈良市教育委員会

施設情報

施設名
奈良市史料保存館
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒630-8337
奈良県奈良市脇戸町1-1
電話番号
0742-27-0169

この周辺施設をマップでみる