[川島織物文化館]
「素敵な帯みつけた」~明治から令和に伝える時代に寄り添う和の装い~

明治から昭和の帯や正絵を絵画のように鑑賞しよう!

紋丸帯正絵「アール・デコの薔薇」(大正時代) 紋丸帯正絵「アール・デコの薔薇」(大正時代)

イベント概要

 川島織物が創業より伝統を守りながら織り出してきた明治・大正・昭和の帯をご紹介致します。帯には主に3種類あり、古くは「丸帯」、明治の終わりに商品化された「なごや帯」、大正初期には「袋帯」が誕生しました。特に明治中期からのジャカード機の導入により生産量を伸ばした紋織物の帯は、それまでの超高級一点ものから脱却し、更に大正時代に普及した力織機は、あこがれの紋織の帯を、女性の身近なアイテムとして行きました。本展では、各時代の川島の帯を、絵画を鑑賞するように、紋織物に於ける正絵の流行と織感を感じて頂ければとの思いで展示を企画しました。ぜひご堪能下さい。

開催期間

2020年07月21日(火)2021年06月30日(水)

開催時間

10:0016:30

入館は16時まで
見学は事前にご予約が必要です(予約TEL 075-741-4323)
休館日:土・日・祝日・年末年始・夏期(詳しくはお問い合わせください)

会場
川島織物文化館
料金
無料
見学は事前にご予約が必要です(TEL:075-741-4323)
問合先
予約専用窓口 :075-741-4323
川島織物文化館:075-741-4120
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • その他
アクセス
〇電車・バス ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より京都バス(50/52系統)「小町寺」下車 徒歩約5分        
       ・叡山電車「市原駅」下車 徒歩約7分
〇お車    ・京都市営地下鉄「国際会館駅」より 約15分
       ・京阪電車「出町柳駅」より 約25分
       ・京都駅より 約40分
       ・名神高速道路「京都東IC」「京都南IC」より 約60分
主催/共催
株式会社 川島織物セルコン
      川島織物文化館

施設情報

施設名
川島織物文化館
開館時間/閉館時間
10:00〜16:30(入館は16:00まで)
要予約
予約専用窓口
075-741-4323
所在地
〒601-1192
京都府京都市左京区静市市原町265
電話番号
075-741-4120

この周辺施設をマップでみる