[久間あゆみピアノリサイタル実行委員会]
beyond2020公演 ピアノリサイタル【滋賀県出身ピアニスト久野久に寄せてvol.2"西の異境へ、託した願いと散った想い"】

大正時代のピアニストのプログラムが、令和に蘇る。

イベント概要

ピアニスト久間あゆみによるピアノリサイタル。
明治~大正時代にかけて活躍したピアニスト、久野久(くのひさ)。
滋賀県大津市出身。日本を代表するピアニストだった。
中村紘子著「ピアニストという蛮族がいる」等にも登場する。事故で体に障がいを持ったが、ピアノに情熱を注ぎ東京音楽学校(現・東京藝術大学)の教授にまで上り詰めた。
ウィーンへ留学した彼女は、翌年自殺を図る。享年38歳。時代に翻弄されたピアニスト。
時を経て、彼女の故郷である滋賀県で、彼女の愛したベートーヴェンを演奏する。
未来を生きる私達が、過去に生きたピアニストの軌跡を忘れないために。

開催期間

2021年03月21日(日)

イープラスとびわ湖ホールのチケットセンターの2ヶ所で販売中です。
びわ湖ホールチケットセンターでご購入される場合、毎週火曜日が閉館日です。
その他の閉館日については、びわ湖ホールのホームページをご確認ください。

新型コロナウイルスの感染対策のため、事前にチケット枚数を減らし、人数制限した上で実施します。
当日、体調不良の方は入場をお控えください。感染対策にご協力をよろしくお願い致します。

開催時間

13:3016:00

開場時刻13:00、開演時刻13:30

会場
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
料金
一般3000円
学生1500円
入場不可:未就学児
問合先
【問い合わせ】
MUSIC FARM 077ー581ー1435
カテゴリー: ジャンル
  • 音楽
アクセス
【交通機関】
・JR膳所駅より徒歩約15分
・京阪電車石場駅より徒歩約3分

【車】
・名神高速道路「大津IC」より約5分
・有料駐車場あり
主催/共催
久間あゆみピアノリサイタル実行委員会