[豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館-]
第50回企画展「画家が描いた街かどの文化財」

100年前の城下町や温泉街の風景を楽しんでみませんか

城崎にて/伊藤清永 1931年 城崎にて/伊藤清永 1931年

イベント概要

豊岡市出身の洋画家伊藤清永は、青年時代に故郷豊岡の風景を何枚も描いています。今回はこれらの作品を「歴史の記録」としてクローズアップします。

開催期間

2020年09月04日(金)2020年12月27日(日)

開催時間

09:0017:00

入館は16:30まで。

会場
豊岡市立歴史博物館‐但馬国府・国分寺館‐
料金
大人500円(400円)/学生300円(240円)/小中学生250円(200円)/( )は20名以上
※兵庫県内の小中学生は、ココロンカードの提示で無料。
問合先
豊岡市立歴史博物館‐但馬国府・国分寺館‐
カテゴリー: ジャンル
  • 美術
  • 歴史
アクセス
JR:山陰本線「江原」駅下車、西へ徒歩15分
お車:播但連絡道路・北近畿豊岡自動車道「日高神鍋高原インター」下車、東へ500m。無料駐車場あり。
主催/共催
豊岡市立歴史博物館‐但馬国府・国分寺館‐ 主催

施設情報

施設名
豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館-
開館時間/閉館時間
09:00〜17:00(入館は16:30まで)
所在地
〒669-5305
兵庫県豊岡市日高町祢布808
電話番号
0796-42-6111

この周辺施設をマップでみる